いつか王子様が。。。トーマス・エンコ

cd_somedaymyprince.jpg
Someday My Prince Will Come

いつか王子様が。。
なんて、夢見ていたのはいつの頃か。

ジャズ・ピアニストの王子様は断然ブラッド・メルドーって思っていたけど、
彼を知ったら、やっぱ王子様はこの人、トーマス・エンコかしらね。

ね、だってこのお姿、このピアノの調べ。。
ステキ過ぎてうっとり~。
でも20歳っていうから私の息子っていってもおかしくはない年齢。

そう、最近うちの職場のDrも20代後半の若い先生が多いのだ。
なーんか年を感じる。
でも自分の子供といっしょに仕事ができると思えば幸せなのかも。

話は元に戻って、このアルバムは彼のデビュー作。
クラシックとジャズの両方を学んだ人。
クラシックが好きな人が聴いてもいいかも。

繊細過ぎるほどの美しい音色。
流れるような音。そしてその音がきらきら光っている。

別れの曲。素晴らしいなぁ。
ピアノ、もう一回挑戦してみようか、なんて妄想を抱いてしまいそうなほど。


1.「子供の情景」~見知らぬ国と人々について
2.イエスタデイズ
3.アイ・フォール・イン・ラヴ・トゥー・イージリー
4.ナノウズ・スパイス・カップボード
5.スリー・アワーズ・アフター・ミッドナイト
6.あなたと夜と音楽と
7.マイ・ファニー・ヴァレンタイン
8.ウェア・アー・ウィー・セイリング・トゥ?
9.アイ・ラヴ・ユー・ポーギー / 別れの曲
10.ウィスパー・ノット
11.サムデイ・マイ・プリンス・ウィル・カム
12.ウォーキング・オン・ザ・サニー・サイド

2009


トーマス・エンコ →
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=1947137&GOODS_SORT_CD=101
トーマス・エンコ You tube →http://enhco.com/fr/

コメントの投稿

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

いいですよね。

私はこの曲を若い頃の小曽根真さんの演奏で覚えました。

彼も当時は日本に帰ってきたばかりの頃で物凄く気合が入ったアルバムでした。

どちらかと言えばクラシックを学んだ人が弾くとジャズにはなりにくい曲が多いんですが、この曲は別ですよね。

意外とギタリストがあまりやらないのも何となく分かるような気がします。
私もあまり得意な曲ではありません。

★ LesPaul-L5 さんへ

LesPaul-L5さん、こんばんは!
コメントありがとうございます。

Someday My Prince Will Come いい曲ですね。
私が持っている教材の超簡単な楽譜のはできますが、いつか難しいのもできるようになりたいです。
サックスで上手にできるときっといい雰囲気ですよ~。
プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:療養型病棟勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク