マイケル・ブレッカー

uccm1116.jpg
  聖地への旅

世界的な人気を誇るサックス・プレイヤー、マイケル・ブレッカー。
昔フュージョンが大好きだった頃、ブレッカー・ブラザースの「ヘヴィ・メタル・ビバップ」
は聴いたことありましたが。。
よく知らなくて、フュージョンの人と思っていました。

先日いつものように朝起きて、USENつけると、なんかとーってもいい音が流れていて。。
アーティスト名見ると、マイケルブレッカー。
なんとニューアルバムの「聖地への旅」に入っている曲が流れているではありませんか。
このアルバム、私の大好きな、ブラッド・メルドーやその他錚々たるメンバーが共演していて、
これは絶対聴かなくてはとチェックしていたアルバムだったのです。
番組名はNEW DISC JAZZ。ほとんど全曲流しています。
もう感激して、ボリュームいっぱいにして聴いてしまいました。
特集をやっているのか、しばらく何日間はやるみたいでもう聴き始めて、3日めくらい。
USEN入れてる方は是非聴いてみて下さい。
このアルバム、闘病生活の中でレコーディングされたのだそうです。
とっても暖かく優しいおおらかなサックスの音。
心はまさに聖地の旅へ。。
57歳という若さで亡くなってしまったのは本当に残念。
生で演奏聴きたかったです。

1・ザ・ミーン・タイム
2・ファイブ・マンツ・フロム・ミッドナイト
3・アナグラム
4・タンブルウィード
5・ホエン・キャン・アイ・キス・ユー・アゲイン?
6・カーディナル・ルール
7・ハーフ・ムーン・レーン
8・ルーズ・スレッズ
9・聖地への旅

マイケル・ブレッカー(ts,EWI)
パット・メセニー(g,g-syn)
ハービー・ハンコック(p)
ブラッド・メルドー(p)
ジョン・パティトゥッチ(b)
ジャック・ディジョネット(ds)        2006 録音


コメントの投稿

Secret

ブレッカーですね!!私も聴きました!!

ブレッカーの素晴らしい世界がカッコイイです。。
ご存知かもしれませんが、このアルバムの①⑤⑧⑨でハンコックがピアノを弾いていまして、私はハンコックのプレイの方が驚きを感じましたけど、、、『メルドー&ブレッカー』みたいなワンホーンのアルバムを作って欲しかったなぁ~と思いました(残念)。。

実はまだ一回しか聴いていないんですけど、、、(笑)

1~2週間くらい前、書店に行きましたら「JAZZ LIFE」も「スウィングジャーナル」もマイケルブレッカーで(表紙が)、ああ、CDリリースされたんだ・・と思っていました。豪華メンバーですよね。それにしても年明けの訃報に驚きました。ブレッカーブラザーズとして一度だけナマで観たことがありました。このCD是非聴いてみたいと思います。

○渋谷ナオさん、こんばんは!
そうですね。ブラッド・メルドーは演奏してる曲少ないなーと思いました。よくわかりませんが。
今度、CD買ったら、もっとじっくり大音量ですみずみまで聴いてみたいです。
それにしても、マイケル・ブレッカーいいんですねー。
改めてFANになりました。

○tsukinohaさん、こんばんは!
お久しぶりです。
ほんと、マイケル・ブレッカーの記事読むと、彼の偉大さがよくわかりますね。
是非聴いてみてください。私は彼のほかのアルバムも聴いてみたいと思います。
プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:介護老人保健施設勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク