明日の話はしない

しない明日の話は

明日の話はしない       永嶋恵美 著     幻冬舎


子供達は夏休み。もう部活やってる子もいないから、早起きしなくていい。
だから休みの日はゆっくり起きる。
そして暇だから読書三昧。
って家事をしっかりやれよーって声も聞こえてくるけど。^^

先日の 『しあわせの王様』 はかなりの感動だったけど、昨日読んだのは、
もうびっくりするくらい、陰湿、屈折、人生斜めに見てるんじゃないかって感じの本。

作者の人生もこんなに暗いんだろうかと思えるほどのお話。
サスペンスでもなくSFでもない。

4つの物語から成り立っている。

・難病で何年も入退院を繰り返して人生を悲観する小学生。
・男に金を持ち逃げされ一文無しになったオカマのホームレス。
・大学を中退してから職を転々とし、いまはスーパーのレジ打ちで糊口をしのぐ26歳の元OL。
・郵便局を襲撃し、逮捕された実行犯。
 「明日の話はしないと、わたしたちは決めていた」で始まる三つの別々な話が、最終話で一つに
 なる。

読みながら暗くなって落ち込んじゃって、何度読むのやめようかと思いながらも、先が気になって
とうとう一気に読んでしまった。
やっぱ、おもしろかったんだろうな。

人生って偶然の出来事や出会いの連続。
あの時その人と会わなければ。。あの時そこに行かなければ。。

そこで歯車が狂って、転落の人生歩むことにもなる。
でも、どこかで立ち止まれば、きっと軌道修正できるはず。

この著者のほかの作品も、『せんーさく』 『転落』 『災厄』 。。
となんかくらーい物語を連想しそう。

でも、他のも読んで見ちゃおうかな。ちょっと不思議な魅力さえ感じるこの本。
やっぱ作家ってすごいなと思う。


明日の話はしない レヴュー →http://jugem.jp/mono/amazon/4344015711/

コメントの投稿

Secret

プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:介護老人保健施設勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク