スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渋さ知らズオーケストラ LIVE

07_shibu.jpg

昨日、渋さ知らズオーケストラのLIVEに行ってきました。
場所は渋谷C.C.Lemonホール(旧 渋谷公会堂)。
CD聴いてるだけでもかなり楽しくていつも笑いながら聴いてるんですが、
LIVEはその期待を裏切ることのない、楽しさ100倍のステージでした。

始まりは客席の後ろのドアからメンバーが楽器を演奏しながら。。
さあ、はちゃめちゃなお祭り騒ぎ、おばか集団の演奏のはじまりはじまり~って感じで。
舞踏あり、歌あり、芝居ありで、アングラから始まった集団ということもあるせいか、
演劇みてるような気にさえなりました。
しかし、何がなんだかわからない音楽がベースですから普通のわけのわからないだけの
アングラとは違いかなりの楽しさ。
そのわけのわからないところがすごくいい!
演奏は1曲がかなり長くて、途中ソロが数人づつ入るんですが、ほとんどみんな壊れた、
破壊されたような音。
こんなにすごい音(きれいな透き通った音とは真逆)で演奏していいの?っていう音の連続。
でも、すごすぎる音の嵐が不破大輔の指揮で、なぜかいつのまにかまとまって終わりを迎える。
ゲストのジェームス・チャンス(vo.sax)もとてもすごくて、ボーカル、SAX、キーボードの音も
かなり壊れていました。
メンバーとのSAXバトルはすごかったです。やはりかなりの破壊音で。
もう、みんな途中からは総立ちでのりまくり、おばか&気違いになっていました。
静かな音楽聴きたい人なら、具合悪くなって気絶するかも。
でも、こんなすごい集団の音楽好きな人たちのなんて多いこと。
驚きです。私のまわりにはひとりもいませんから。。
そして最後はアンコールなしで終わり、またメンバーがそれぞれ演奏しながら
客席を通って出て行く。。
と思ったら、ロビーから音が。。
そう、また彼らが演奏を始めていました。
最初から最後まで本当によくもここまで、という感じに楽しませてくれました。
もう、大満足の一夜でした。


070613_1834~02001[2].jpg

それから付けたしですが、↑の写真は(わかりにくいですが)垂れ幕(旗)なんですが、
パッチワークでとても素敵でした。
CDを販売しているところに掲げてあったんですが、とてもよかったので、
思わずどなたが作ったのか聞いてみました。
渋さの一員の美術担当の方だそうです。
とてもすてきで楽しいデザインなので、Tシャツにしてもいいのでは?
と思わず提案してしまいました。
よく見ると、SHIBUSASHIRAZU って描いてあるんです。
ステージの中央に掲げてあった垂れ幕(かなり大きな作品)も芸術的でとてもすてきでした。
音も視覚でもすごく楽しめたLIVEでした。


070613_1816~01001[2].jpg


渋さ知らズオーケストラ ウェブサイト http://plankton.co.jp/shibusa/index.html


コメントの投稿

Secret

プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:介護老人保健施設勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。