スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食う・寝る・ 「出す」

先日、病院の廊下ですれ違った患者さんが、
「看護婦さん、この間はありがとうございました。あれから出まして、スッキリしました。」

と言うので、何のことだろうと思いながら、
「あーそうですか。それはよかったですねぇ。」
とテキトーに返しておいた。

そしてそのあと思い返してみたら、その患者さん排便が数日なくて、
お腹が張ってるというので、医師の診察後浣腸の指示が出た。
そして、浣腸したあと便がでなくて摘便(肛門に指を入れて便をかき出すこと)
した患者さんだったのだ。

その時は便があまりでなくて、どうしたかなぁと思っていたけど、
患者さんの顔は忘れてしまっていた。

「食う寝る出す」 は、先日 『精神科の急性期看護』 の研修に行った時、講師の先生が言った言葉。
ゴロがいいので使ってみた。
人間の基本的欲求である、食事・睡眠・排泄は生きていく上でとても大事なこと。

食べることはとても楽しい。
人間、生きるために食べる、そして食べるために生きている。

寝ることも楽しい。
1日が終わりゆっくり眠れる時間ほど幸せなひと時はない。
休日の午後うとうとと、まどろむのも楽しい。

では排泄は?
出すことは実は食べることよりも大事なことではないか?

食べたら出さなくちゃならない。
出なければ食べれないから~。

よく出すための排便コントロールはとても大事なこと。
便秘のために腸閉塞を起こすこともある。
高齢の方は、腸の動きが鈍いのでより注意が必要だ。

自然に排便がない場合は、整腸剤や下剤の内服が必要だ。

ってことで毎度お下品な話題が多くてごめんなさい。
でも、どんなにかっこいい美男美女でもうんこするでしょう?

コメントの投稿

Secret

確かに。

確かに食べたら出さねばならない。
僕の場合、毎朝キチンと出てくれるのでイイんだけど、摘便の話を聞いて、余りに痛そうで、ゾッとしてしまった。
そういう事があるんですね、知らなかった。
腸の働きを活発にしたいものです。
って、どうやったら良いのだろう・・・?

★土佐のオヤジ さんへ

土佐のオヤジさん、こんにちは。
コメントありがとうです~。

男性より女性のほうが便秘の方が多いですね。
2人のうちひとりはそうかも。私は毎日必ず出ますが。。

摘便って知らない人は知らないかも。
でもいつも排便困難で苦しんでる人は、やってくださいっていうんです。
看護師の仕事は8割は下のことです。他にももっともっと「え~!そんなことやるの~?」
ってことがありますが、それは今後少しづつ知っていただこうかなと思います。
まあ、知らなくたっていいことかもですが。。

腸の動きをよくするには体質の問題もありますが、繊維質を多くとること、適度に運動すること、
水分を多くとることですかねぇ。

バランスのよい食事(できれば野菜中心に)をとることが大事です。
よく女性で太りたくなうからとご飯半分とか食べないとか、という人がいますが、それはよくないです。
結局おなかがすいて他の物を間食したりして栄養のバランスが悪くなる。

出すこと(排泄)って大事ですよ~。
そうだ次回は排泄第2弾、「おしっこ」 について書こうかなぁ。^^v

するする!

みんな便はするのよ!
だから私は別に便の話題って普通に受け止められるヨ♪
一応介護の資格なんぞを持ってるから、今の仕事に限界を感じたら介護職に代わろうかな???なんて思ってるんだワ!
摘便・・・確か看護師さんとかお医者さん、それに身内の人だけが出来るんだよね・・・。
私の叔父さんが認知症になっちゃったのよ。。。ヘルパーさんが週に何回か来てくれてるみたい・・・。そんな光景を見ていて、
私ももうこの年齢だし、そろそろ折角持ってる資格でも活かして介護職にでもつこうかな?なんて思ってる今日この頃です~

排泄って大事だよね~~^^)!

なるほど…

Poohさん、こんばんは。
便秘持ちのe-250です。

2・3日は普通。一週間も珍しくないです。
う~む。やはりビョーキかしら。

来年は体のメンテしよう。

★ taisho さんへ

taishoさん、コメントありがとうございます。
介護の資格をもっていらっしゃるとはえらいですね。
私たち看護の仕事は介護の方たちに支えられているといっても過言ではないです。
以前は看護師がすべてやっていた、清拭や入浴介助やおむつ交換などは最近はヘルパーさんに頼ることが多いです。
でも結構体力的に大変ですから、体には気をつけてくださいね。

排泄の介助は看護・介護には重要なチェック項目ですね。

★ヤセガエルさんへ

ヤセガエルさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

ヤセガエルさん、男性でしかもスマートなのに便秘症とは珍しいですね。
でも体質って替えるの難しいですからね。

できるだけ繊維質の多い野菜をとって、水分もたくさんとってくださいね。
ごはん(米飯)もいっぱい食べてくださいね。

ありがたい

亡くなった父も昔、病院でその処置をして頂いたことがあり、母は今でもナースさんはありがたいと、その時のことを思い出しながら言います。当事者にとっては辛いのはもちろんですが、その処置をして下さる方々も本当に大変ですね。

★三丁目のルゴサ さんへ

三丁目のルゴサさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

そうですか。そう言っていただけるとうれしいです。
先日も、80代の方にやったんですが、すごーくいっぱい詰まってて一生懸命かき出してしまいました。全部出し切ったら、自分まですっきりしました。
「あーよかった、ありがとうございました。」 と感謝もされました。

あまり語られない 「出す」 こと、食べることと同じくらいに重要なことですからもっとみなさんにも
考えてほしいものです。

震災の体験から

Wコメントになりますが、震災でインフラが機能しなくなったとき、食べることや、飲み水もですが、それ以上にトイレを流すのどうしようって皆困ったものでした。ときどきある仮設トイレをやっと見つけても便があふれていて使えなかったり。そのときつくづくと糞尿の処理っていうのは町造りの基本じゃないかと思ったものでしたが、個々人の生活や体の維持についてもそうなんだなと、poohさんのこの記事をみてあらためて思いました。

そうですね~

三丁目のルゴサさん、ありがとう。
うんうん、そうですね。
トイレが詰まっちゃったりしたときは、すぐに困りますものね。
食事はちょっと我慢できてもトイレはそうそう我慢できないし。。

私はトイレ(小)が近いので、出かけるときはトイレのことがいつも心配。
電車の乗り換えの時は、早めに行くようにしています。
あと、便秘の逆なんで、食べるとすぐに行きたくなる(大)ので昼食後はちょっと心配です。
なんて超個人的なこと書いてる私ってヘンタイですね。^^v

とんでもない(笑)

ヘンタイだなんて(笑)
僕もそれはいつも気をつけますね。
おしゃるとおり、電車とか、それ以上にバスですよ(汗)夜行バスなんかでは北海道で
トイレ付きのに乗りましたが、ショボイ狭い使いにくいですから・・関西・東海~東京まで深夜バスで移動したときには夜中のニ時でもみんな休憩地点でトイレに行ってました。
以前、ヤフーでやってるブログで震災のトイレの話を書いたら、コメントがすぐに20近く来ました。切実な事柄ですよね。
さて、もう今年も終わりですね。良いお年を。最新記事のコメントにでなくてすみません。それでは。

★三丁目のルゴサさんへ

三丁目のルゴサさん、ありがとうございます。

本当、排泄のことって大事ですものね。
もっとみんな話題にすべきだと思います。
食べることばかりでなく。。

今年はありがとうございました。来年もまた、よろしくお願いします。
良いお年を。
プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:介護老人保健施設勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。