スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MONET モネ大回顧展

070617_1105~0001001[2].jpg

国立新美術館「モネ大回顧展」に行ってきました。
クロード・モネは印象派を代表する画家。
私のブログで以前にも紹介しましたが、光と色彩を追求し、晩年に取り組んでいた「睡蓮」は
あまりにも有名ですね。

印象派の中でも、モネは一番好きで、六本木の国立新美術舘という都会での開催ということで、
前々からとても楽しみにしていました。
かなり人気で混み合うという噂は聞いていましたが、着いてみると50分待ちとのこと。
かなりの行列で美術館でこんなに混んでるのーという感じでびっくりしました。
都会の美術館に行くのはとても久しぶり。んー十年ぶりかも。
建物もとても素敵で、広いスペース。
モネの絵画、とても淡い色で、ともすると弱弱しくなってしまいそうな感じがしますが
とても存在感のある色彩。
同じ場所で、時間を追って描かれた絵画が多くありますが、かなり色調が違い、同じ場所なのに
違う風景のような感じがしたりします。
見ていると、とても心が洗われるというか癒されます。
一緒に行った娘も美術に関しては詳しくありませんが、とてもよかった、と感動していました。

せっかく都会まで出たのだからということで、ついでに原宿(キディーランド、竹下通り)、
渋谷(109、公園通り、パルコ、タワレコ・・これは私の趣味)にも寄ってきました。
歩き疲れましたが、久しぶりに充実した休日を過ごせました。




MONET モネ大回顧展 http://monet2007.jp/


コメントの投稿

Secret

プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:介護老人保健施設勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。