スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最期の選択

先日、90代の女性が 「胃ろう造設」 した。
「胃ろう造設」 とは、食事が摂れなくなった場合、栄養をチューブから流して栄養補給するため
胃に穴を開けることをいう。

鼻から管を入れて栄養を入れる場合もあるが、外観の問題もあり最近では
この胃ろうを作ることが多くなってきた。

脳梗塞の後遺症などで嚥下(飲み込み)が悪くなってきた人や高齢で体力低下とともに食事摂取量が
減少してきたために十分な栄養が得られない場合に行われることが多い。
もちろん家族の同意が必要である。

昔はこのようなものはなく、食事が摂れなくなったら寿命とあきらめるより他なかった。

この胃ろうに限らず、現代では医療の進歩に伴い延命が可能になった。

呼吸困難のとき気管切開をしたり、呼吸停止時の挿管チューブの挿入(気管に管を入れる)、
そして人工呼吸器の使用。
これは一度行ったら心停止するまではずされることはない。

ほとんどが、急変時に行われるために、患者の意志とは反する場合もあるが、
生前からこのような処置を拒否している人は少ない。
というのも急変時にこのようなことをするということを知っている人が少ないからである。

延命することも家族が死を受け止められるようになるための準備期間と思えば意味があるとも考えられる。

しかし、死ぬとわかっていながらみていても苦しい延命治療は必要だろうか。

確かに、食べられなくなって何もやらずそのまま見ているということが出来ない現代。
何もできないわけではないのに、何もしなかったら見殺しとも考えられなくもないのだから。

こんなことを常日頃から考えている私だが、先日娘たちがいるときに、この延命についての意見を聞いてみた。

「お母さんがご飯食べられなくなっても、胃ろうなんかやらないでよ。
呼吸が止まっても管入れたり人工呼吸器付けないでよ。」 と。

そうしたら、「何それ? 意味がよくわからないし、お母さんまだ死ぬわけじゃないでしょう?」 
と長女(大1)。
次女(中3)は、「?」 という感じで、私が死ぬということについて話したことについて 「。。。」 無言。

そうか、まだ話すのが早かったか。意味がよくわからないか。確かにそうだ。
でもこれはとても大事なことなんだよね。

もうちょっとしたらまた話してみようと思う。
もっと詳しくわかりやすく説明できるようにしておこう。

新年そうそう、「人のためになる最期」 とか 「最期の選択」 とか、重い話題ですみません。
でも、私は出来るだけ最期は管なんか入れずに人間らしく死にたいと思うな。

みなさんの見解はどうでしょうか?
延命してほしいですか?

コメントの投稿

Secret

俺はイヤだけど・・。

私は延命治療は嫌ですね~。
食べられなくなったり、呼吸が出来なくなった時はそのまま死んでいきたいと思いますね。
2年前に私の父が亡くなった時にも、そのような事はしなかったですよ。

★土佐のオヤジさんへ

土佐のオヤジさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

私も延命はいやです。最期は管なんか入れずに人間らしく死にたいです。
しかし、まだ娘たちにはその覚悟ができていないらしく(まあまだ私40代後半だから)、
答えをもらえませんでした。
でも、40代で脳梗塞になることも充分あるので、考えておきたいことではあります。

いずれにしろ、家族の同意が必要なので(自分だけで決められない)、難しい問題ですよね。

延命ですか。。。

今、元気でいるうちは「延命治療なんて絶対にしないで・・・」と家族には言っていますが・・・
いざ!!!となるとどうなのかな???
最近嚥下が低下してきた方をみると、
「私は自分で食べ物が普通に摂れなくなったら死んだ方がいいな・・・」なんて思ってしまう。
でも実際はしがみついて生きていそうな気もするし~~~~
難しい問題ですよね!

でも延命は嫌・・・とは思っています。
いつ自分に何が起こってもおかしくない年齢ですし、子供達にもダンナにも負担かけたくない・・・ってのが正直な思いですね。

・・・命について考える事が最近多い私です~~~。

★ taishoさんへ

taishoさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

「延命」、本当に難しい問題ですよね。
自分の意志だけでは決められない問題かもしれませんね。
この記事書いた後、なんかまたいろいろ考えてしまった。
子供たちががこの話をちゃんと聞ける年齢になるこ頃は、私はもう結構な歳になりそうだから、
あせりますが。。

私も毎日 「生命」 と向き合う仕事なので
この問題はずっと考え続けていかなくてはと思っています。
プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:介護老人保健施設勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。