スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エリック・ドルフィー/イン・ヨーロッパVol.1~3

C1074227.jpg
Vol.1
1.ハイ・フライ
2.グラッド・トゥー・ビー・アンハッピー
3.ゴッド・ブレス・ザ・チャイルド
4.オレオ

C1074228.jpg
Vol.2
1.ドント・ブレイム・ミー
2.ドント・ブレイブ・ミー(テイク2)
3.今宵の君は
4.ミス・アン
5.ローラ

エリック・ドルフィーは私が最も好きなアーティスト。
特に彼のバス・クラは独創的でとっても素敵な音色。
何度聴いても飽きることなく、魅了され続けます。

イン・ヨーロッパVol.1~3 は、4月11日に発売されたJAZZ THE BEST 100
のうちの3枚で、初回プレス完全限定版。
¥1100と、お買い得なので、先日渋谷のタワーレコードに寄った時、
まとめて買ってしまいました。
ドルフィーのアルバムはどれもはずれなしに違いないと思いまして。。

ドルフィーはなんていっても、バスクラが一番!(アルト、フルートだっていいですが)
と思っていましたが、フルートもすごくいい!
このアルバム聴いて改めてそのよさを実感しました。
フルートというと、鳥のさえずりのようになめらかで美しい音、というイメージですが、
彼の奏でるフルートの音色ももちろんなめらかで美しい音。
でも荒々しさもあり、かなり力強い存在感のある音。
Vol.1、2のそれぞれ1、2曲目のフルートはすばらしいです。
Vol.1の3曲目のバスクラのソロ、Vol.2の3曲目のアルト・サックスのアドリブのすばらしさ!
Vol.3もアルトとバスクラでかなり自由に吹きまくり!
その他だって全部ぜんぶいいんです。もう、すばらしすぎて涙でますー。
ここ1週間くらい聴き続けています。
彼の演奏は本当に心の自由さが常に表われていて、聴いているとこちらの気持ちも
かなり自由になれて心地いいです。


C1074229.jpg
Vol.3
1.ウディン・ユー
2.ホエン・ライツ・アー・ロウ
3.イン・ザ・ブルース(テイク1,2,3)

<パーソネル>
エリック・ドルフィー(bcl,fl,as)
ベント・アクセン(p)
エリック・モーズホルム(b)
ヨルン・エルニフ(ds)
チャック・イスラエル(b)-vol.1のみ

1961 録音


Making Dolphy's Complete http://hino.nu/dolphy/dolphy.html
site DOLPHY http://home.m04.itscom.net/dolphy/eric/

コメントの投稿

Secret

実は、、、このライブはまだ聴いた事がないんです(笑)。。ドルフィーのバスクラはカッコイイです!!アルトもフルートも。。
私の中では、まだドルフィーが沸点に達していないようで、、、大好きというほどではないんですが、このアルバムはすぐ買った方がいいみたいですね!!

○渋谷ナオさん、こんばんは!
そうなんです。バスクラはもちろん、最近はフルートにしびれまくり。
ドリフィーのアドリブ&インプロビゼーションはすごすぎるー。
ライブなので、できればvol.1~3までを連続で聴いたほうがいいかなーと思います。

イン・ヨーロッパではvol.2のローラが一番好きです。
甘いバラードを、こんなにデフォルメして
なお美しいというのはドルフィーならではです。

○テツさん、コメントありがとうございます。
ドルフィーはどんな曲をやっても彼らしくて、オリジナルじゃなくても、そう思えるほど独創的ですよね。
何を聴いても聴きほれます~。

ドルフィーの音楽

エリック・ドルフィー 聴きなおしています。
VOL1しか持っていませんでしたが、聴き直しているうちに2,3もほしくなって何とか手に入れました。1と3はレコード、2がCDです。
コメントの通り、フルートがすばらしい、バスクラもこの人にかなう人を聴いたことが有りません。
ビッグバンドに所属していますので持ち替えがあります。アルト、バスクラ、フルート。エリック・ドルフィーを聴いていると神様に思えてしまいます。一つの楽器だけでも物にしたいと思っていますのに、夢半ばでドルフィーを聴くとがんばろうと思ってしまいます。

★バリサク島田さんへ

バリサク島田さん、ご訪問とコメントありがとうございます。

随分昔の記事にコメントいただいて。。
ドルフィーは私にとっては、マイルスやコルトレーンとの違って別格の存在。
フルートやアルト、そしてとくにバスクラはもう音自体が神ですね。
いつも聞いているとしびれまくり。夢心地になってしまいます。

私はアルトを習っていますが、まだまだ全然音らしくなっていない。
いつかドルフィーに近づけるようになりたいです。

バルサク島田さんは、楽器をいろいろされるんですね。すごいです。
1つの楽器をものにするのは本当難しいと思います。
ドルフィーはやっぱ天才ですね。

このブログ、ジャズ中心に書いていますが、色々他の事も書きすぎてめちゃくちゃです。
でも、またいらっしゃってくださいね。
プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:介護老人保健施設勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。