癒し系Ⅱ バッハ&バロック~ゴールドの輝き。。。

息子 「お母さん、ジャズに飽きて今度はクラシック?」

そう、ジャズに飽きたわけではないんだけど、最近聴いている音楽はなんとクラシック。

バッハって光沢のあるベージュ・光り輝くゴールド色の音なんだ。

前からそう思ってたけど最近聴くごとにそう確信した。

クラシックって眠るためのものって思ってた。

昔妊娠中に無理やり聴いた(胎教のため?) 「母と子のためのクラシック」 
って感じのCD、聴き始めるといつも最初の3曲目くらいまでは憶えてるけど、
そのあといつも眠りに引っ張られる。

何度聴いてもそうだった。
その後出産したら、もう音楽なんて聴こうとする気持ちのゆとりもなくそのまま時が過ぎ。。

そして数年、いや十数年してジャズと出会い、sax始めたのが約2年前。

最近師匠から受けたジャズ講座で、バッハの曲のコードはジャズのものに似かよっていると聞いた。
そうか、じゃあ聴いてみなくちゃと。

クラシックなんて全然知らない。ジャズもよくわからないけど。
昔子供のころピアノを習っていたけど、超初級で終わったんで曲らしい曲を弾いた覚えがない。

最初に何を聴いたらいいのかわからず、まずはバッハと思い、
『バッハ名曲集』 そして、『バロック名曲集』 。

ジャズのコード自体まだ分からず、聴いたところでどこがどうジャズに似ているのかなんて
わかるはずもないのだけど、昔聴いたものとは違う音楽? って感じがする。

いや、違うんじゃなくて聴く気持ちの持ち方が変わったのか。
眠くはない、全然。

名曲集ってくらいだから結構どこかで聴いたことがある曲が多い。
しかしサビの部分しか知らないものも多いので全曲通して聴くと、
あ~こんなにいい部分があったんだ、もったいないなぁと思う。

「カノン」 や 「主よ人の望みの喜びよ」、ヴィバルディの 「四季」、「G線上のアリア」
よく聴いたことがある曲は 「ブランデンブルグ協奏曲第5番二長調BWV1050より第1楽章」 
って言うのか。あ~長い曲名だ。
「トッカータとフーガ二短調BWV565」 これも超有名だよね。

聴いてみて初めて曲名がわかる曲の数々。。

両方のアルバムに入っている 「アベ・マリア」(なぜか2つの曲名が違うんだな),
2つが違うバージョンで入っていて、特にハープシコードのソロの方は素晴らしい。

2つのアルバムの中でよく使われている、このハープシコード(チェンバロともいう)
って楽器の音色に魅せられている。

これ聴いてたら久しぶりにピアノ弾いてみたくなっちゃって、
数年前長女が弾いていた 「アベ・マリア」 の楽譜があるんで弾いてみた。
私もちょっとは弾けたはずと思い。。

しかし、全然弾けなくなってて(って当たり前だよ、練習してないんだから)
あーあ って感じでやっぱ聴くのみだ。

結構クラシックって皆知らないうちにどこかで流れているのを聴いたりして
親しんでいるんだよね。

もっとこれからちゃんと聴いてみようかなと思う。

ヴァイオリンってダークなゴールド色。高尚な響き。
フルートの鳥のさえずり。しかし力強い。トランペットも光沢のある音。

ジャズの音色とはまた違うんだな。

まばゆい光を放った音楽。
パイプオルガンのなんてキラキラ光っていること。
ハープシコードのなんて輝きのある音色。。。

最近の私の癒し系Ⅱ。

そしてこれから癒し?の患者さんたちに会いに(夜勤)行くんだ。




チェンバロ(ハープシコード) →ウィキペディア

コメントの投稿

Secret

こんばんは。

あはっ、Bachに行きましたか。
クラシックもいいですよ。
かくいう私も、Jazzオンリーの学生時代に、
Bachを聴いてから、クラシックも聴くようになりました。
きっとpoohさんも、気が付いたら、
「ベートーベンのヴァイオリン・コンチェルトもいいなぁ~」
なんて、つぶやいていたりしますよ(^-^)v

★SSATさんへ

SSATさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

そうです。とうとうクラシックまで幅を広げました。^^
最近は有線もバッハです。
クラシックは初心者ですから、バッハ、ベートーベン、チャイコフスキー、ショパン、ブラームス。。。
と順番に聴いていこうかなと思います。
とりあえず今はバッハにはまってます。
チェンバロの音色に魅せられてて。。
プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:介護老人保健施設勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク