何事にもセンスが必要。。。

センス。。。扇子じゃないよ。感覚・感性って意味でのセンス。

先日同僚と話していた時、センスについて話題になった。

センスってなにもファッションや芸術だけに関わることでないと思う。

主婦がお掃除をテキパキやったり、お料理を上手に作ることにもセンスの良さが必要だ。

そして私たちの仕事にもセンスが大事。
以前もそのこと記事に書いたことあると思うけど。 →『リスク感性の育成

そのことを最近特に感じる。

仕事をしていく上で大事なことは(私の仕事=看護についていえば)、頭がいいことよりも何よりも
その患者さんのことを全体像としてとらえる感覚=センスが大事なキーポイントだ。

センスがない人は仕事ができない。
仕事ができる人はセンスがある人なんだと思う。

どれだけセンスがあるかどうかで仕事の良しあしが決まるといっても過言ではない。

チームでの仕事全体を見渡せる能力も必要だ。

この仕事に関するセンス、いったい自分にはあるんだろうかと。

まだまだ病棟に慣れないせいもあるとは思うけど。。

このセンスってのが自分には備わっていないんだということが判明した時は、
「あ~あ、私ってセンスないな~。」

と落ち込むけど、仕方ない。
また明日の成功を目指して頑張るのみだ。

しかし、このセンスってのはみがけば光ってくるんだろうか?
センスのない人は一生そのまま?

じゃあセンスって何?どうやったら身に付く?
次女と話していたんだけど。。

お料理なら、手順や作り方を覚えてあとは何回もやってみること。
掃除なら、用具をそろえていかに効率よく綺麗にやるかを考え、そして実践。

サックスにしても、アドリブやるにはまず必要な練習を繰り返すことから始まるんだよね。

そうか、じゃあやっぱりまずは仕事に関して言えば、知識と技術の習得から始まるってことだよね。

日々本を読んで勉強してみよう。
そしてなるべく時間の許す限り患者さんと接してみよう。

しかし、そのあとに必要なのがセンスだ。
センスあるって言われてみたいな。どうすればいいんだよ~。

堂々巡りでまとまりのない私。。^^;


アート

コメントの投稿

Secret

センスって難しいよね!

センス。。。。
私も常に考えてますワ!
何事にも必要なモノ・・・
仕事・家事・ファッション・会話・趣味・etc
何事においても
「センスいいね~~」って言われるのって気分いいですよね♪

最近の私・・・
全くセンスが無くなってしまったかも!!!
じゃあ、前はセンスあったのかい?って言いたいでしょ?(笑)
昔は、たま~~~に言われてたワi-237
あ~~~この年齢になってもセンスってのは磨きたいもんですネ!

・・・poohさんは色々な面でセンスある方よ♪
お会いした事は無いけれど、文章とか読んでるとわかりますよ~~e-420

これからの私の目標は、センスいい年寄りになる事だワ(笑)

そうなんですよね~。何事もセンス。
会社で、
「仕事のセンスを磨けよ!」
って若手によく言います。んで、
「どうすればセンスって磨けるんですか?」
って聞かれるので、
「自分の仕事だけじゃなくて、他人の仕事を見て、俺ならこうやるけど、いかがなものか?」
そんな事を考えろと言ってます。
って、これはオヤジが若い頃に先輩から教えてもらった事だけど。

★ taisho さんへ

taishoさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
お会いしたことない方からは、いつもおほめ頂くんですけどね。^^実際は。。?

なかなかセンス磨くって言ってもね~。
難しいですよね。
色々なことに眼を向けないといけないと思いますが。。

私も同じくセンスあるかわいがられる年寄りになりたいです。お互い頑張りましょ。

★ 土佐のオヤジ  さんへ

土佐のオヤジ さんへ
コメントありがとうございます。

やはり 土佐のオヤジさんも 「仕事のセンス」 について考えているんですね。
男性なら皆そうかな?
人のやり方を見て学ぶって大事ですよね。
良いところはどんどん取り入れて、ダメと思うところは真似しない。
しかし、いいと思うところも自分がやろとすると上手くできなかったり自分らしくなくなったりして。。
難しいですよね。

センスある仕事ができる大人にいつになったらなれるのか。
もういい歳なのになさけない~。でも諦めずに頑張りますよー。
プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:介護老人保健施設勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク