ショパン~優雅なピアノの調べ


別れの曲/ショパン・ピアノ名曲集


最近クラシックに目覚めた私。

でも聴いているのは名曲集ばかりで、どの演奏者がいいとか、どのオーケストラ、指揮者は誰?
なんてことにはまだまだ及ばない。
今後追究していきたいと思っているけどね。

最近聴いているのは、ショパン。
聴いてたら、知ってる曲ばかりでびっくり。

クラシックって本当に生活に密着してる音楽なんだって最近わかった。
ジャズよりもよっぽど身近かもね。

そしてうちの長女が弾いていた曲もいっぱい。
 「幻想即興曲」「ノクターン」「別れの曲」。。。

でも、なんかテンポが違うんだよな~。きっと上手く弾けてなかったってことね。
あ~、ごめんよ、娘さん。言いたいこと言って。。。許してね。

しかし、こんなに速度の速い曲をこんなにも優雅に弾けるってすごいよね。
クラシックって楽譜通りだからある意味簡単?

なんてふと思ったこともあったけど、そんな訳ない。
こんなに難しいオタマジャクシ真黒の楽譜を読んで弾くなんて神。

そして暗譜するって?半端ないよな。

じゃあ、やっぱジャズやるしかないか。しかしジャズも難しい。
あのアバウトなアドリブ。あこがれ続けるだけか。。

簡単にできる音楽ってないもんだろうか?
努力の苦手な私。救いようがないか。。

このアルバム、ディスカウントショップで半額で見つけた。
ショパンってみんな好きでしょ。とくに女性はみんな。

知らない曲が1曲もないくらいに有名なのばかりで。

あ~この優雅さ。。私にはどう逆立ちしても得られないものだな。
聴くだけでもちょっとは身に付けたいものだ。って聴くだけじゃ無理か?

『別れの曲/ショパン・ピアノ名曲集』 って検索したらもう何枚も同じ題名のものがあって
これと同じジャケットのものが見つからなかった。
仕方なくケータイの画像載せました。


1、幻想即興曲 嬰ハ短調 作品66
2、ノクターン 変ホ調長 作品9の2
3、ノクターン ホ短調 作品72の1
4、ノクターン 嬰ハ短調 遺作
5、子犬のワルツ 変ニ長調 作品64の1
6、ワルツ 嬰ハ短調 作品64の2
7、別れのワルツ 変イ長調 作品69の1
8、前奏曲(雨だれ) 変ニ長調 作品28の15
9、前奏曲 イ長調 作品28の7
10、軍隊ポロネーズ イ長調 作品40の1
11、英雄ポロネーズ 変イ長調 作品53
12、マズルカ 変ロ長調 作品7の1
13、子守唄 変ニ長調 作品57
14、革命のエチュード ハ短調 作品10の12
15、エチュード(別れの曲)ホ長調 作品10の3

アルトゥール・モレイラ=リマ(1、2、4~8、12、14、15)
ジョン・オコーナー(3)
ジャン・イヴ・ティボーテ(9)
ジョナサン・ヒンデン(10)
アンネローゼ・シュミット(11、13)

コメントの投稿

Secret

偶然(笑)

ある日本海沿いの漁港町で、夜になるとコーヒーも飲む店がなくて
寂しい夜になるかなと思っていたら、郷土料理屋さんの入り口に「コーヒー」の貼り紙が。
店から女の人が出てきて「どうぞ」と言うから、
恐る恐る「コーヒーだけでもイイですか?」と聞くと「どうぞ、どうぞ」
店には赤ら顔でビールを飲んでいる建築業の男性二人の客、
すると店内で僕も持っているウラジミール・アシュケナージのショパン名曲集が鳴り始めて、
店の女性は立ったまま、足と頭でリズムを取りながらショパンの世界に没頭し始めた。
そして喋っていた男性二人も時折「エエのう」とか言って音楽に聞き入っていました。
不思議な空間と時間でしたよ(笑)コーヒー・・絶品の旨さでした!
うちのブログにリンクを貼っているハルコウさんってクラシックブログの方の最新記事が
ちょうどショパンです。
知ってました?僕もクラシック記事を書いているのを(爆)

★ 三丁目のルゴサ さんへ

三丁目のルゴサさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

ジャズ好きとクラシック好きは結構通が多いと聞きますが、このお店の方もそうなんですね。
私はジャズもそれほど詳しくはない。そして最近目覚めたクラシック。
いいですね。最近クラシックばかり。
ジャズ・SAX始めたというのに。。

三丁目のルゴサさんもクラシック・ファンなんですね。前からブログ見て知ってましたが、
私はコメントできるほどではなく読むだけでした。
ハスコウさんのブログもみましたが、演奏者の聴き比べなど、かない詳しいですね。
いつかこちらにもコメントできるようになりたいと思っていますが。。

ショパンはきっと昔から好きだったんだと思います。それに最近気付いたのかも。

これからもクラシック、追究していくつもりでいます。
三丁目のルゴサさんの記事も参考にさせていただきますね。

日曜日に迫ったピアノのはっぴ妖怪(←発表会と打ち損ねると必ずこうなります・・)
のプレッシャーにノミの心臓は悲鳴を上げてます。
いいのよ、失敗したってさ。娘との記念なんだから。
と、自分を慰めておりますが、どうなりますか。
必死さが音にも現れて一音一音ブツ切れ状態。
あー、優雅に弾けたらなぁ~
その前にせめて楽譜通りに弾きたいな~
poohさん緊張しないおまじない知ってたら教えて~~~っ。

★みどさんへ

みどさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

ピアノ頑張ってるんですね。えらいです~。
はっぴ妖怪(私も出てしまった^^)がんばってくださいね。
私の発表回は毎回そりゃあどうしようもないですが、回を重ねるごとに慣れてきて(というか開き直りとずーずーしさが増して)この間は結構楽しめました。
なるべく緊張せずシラックスして臨めるといいですね。ってそれが難しいんでしょうけど。
ご健闘お祈りしております。
がんばれ~!
プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:療養型病棟勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク