スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑りんぐ、じゃずりんぐ。。。 JAZZING


JAZZING/弘田三枝子

「あんた、最近ブログの路線変わってきてない?」
と息子に言われた。

そうかなぁ。もともと雑文を書くブログ、雑りんぐ、ならぬ 「じゃずりんぐ」 だから
これでいいじゃんって思うけど。

しかし、ジャズが大好きと言っておきながら、なんと半年近くもジャズアルバムの紹介を
していないことに気付いた。

最後にジャズ記事書いたのは、『心が洗われる~ヤロン・ヘルマンのピアノ』 でなんと6月13日だ。

ホントだ。これはいかん。
しかし新譜はあまり聴いていないのだった。
っつーか買えないんだよな、諸事情で。

だからあるもの聴きまわし。有線だけは毎日かけてるけど。

saxやるには歌ごころが大事。アルトは特に?
ってことで久しぶりに聴いてみた弘田三枝子のアルバム 『MICO・ジャズ・ライヴ・イン・北九州』。

このアルバム大好きで、前から彼女の他のアルバムも聴いてみたかった。
そして買ってみたアルバム 『JAZZING』。

弘田三枝子って若い人は(多分40代前半以下)知らないと思うけど。
昔のアイドル歌手。整形美人。

歌唱力は抜群で、日本女性歌手史上最高の歌唱力と言われているとか。
この 『JAZZING』 は、弘田三枝子の歌手生活45年で最高のジャズアルバム、
と自身が誇れるというほどのアルバムだとか。

聴いてみると、確かに素晴らしいのだ。
いや、素敵過ぎる、かっこよすぎるよ。綺麗、色っぽい、パンチが効いてる。
それでいてとてもさっぱりしていて聴きやすい。

さすが日本女性歌手史上最高の歌唱力と言われるのもうなづける。
特にスキャットはすごい。(3曲目 ♪Caravan 、13曲目 ♪Agua de Beber )
こんなにも高速のスキャットができる人もそういないのではないかと思う。

ゆったりした曲ばかりではないのに聴いているととても気持ちが落ち着く。
こころ癒される。歌唱力抜群ってすごいな~。
安心して聴けるから気持ちいい。

ジャズアルバムと言うより心地よいヴォーカル曲集と言う感じか。

アルバム制作のトラックダウンのほぼすべてに自身も参加。
歌手本人がすべてに参加することは稀なことなんだそう。
音に対するこだわりがとても強いってことね。

演奏もとてもいいんだ。参加しているのは皆一流ミュージシャンに違いない。
ギター、ピアノ、サックス、ベース、ドラム、ヴァイオリン。。
特にサックスの音色・アドリブは最高に素敵だ。

このサックス誰が吹いているんだろう?
スタジオ・ミュージシャン? 
この人のアルバムないのだろうかと思ったりする。

2曲目 ♪Moonlight In Vermont♪ のアドリブ・ソロは最高にいい。かっこいい~!

そうそう、毎年やっている千葉のベイサイド・ジャズに彼女今年出演したんだよ。
知るのが遅くてチケット完売しちゃって行けなかった。とても残念。
来年来たら絶対行くよ!


1. What A Difference A Day Makes
2. Moonlight In Vermont
3. Caravan
4. Meditation
5. It's All Right With Me
6. Dream
7. Moonlight Serenade (Studio Live Session)
8. Summertime
9. It's Don't Mean a Thing (If It Ain't Got That Swing)
10. The Very Thought Of You
11. Angel Eyes
12. Solitude
13. Agua de Beber
14. My Cherie Amour
15. Smile (bonus track)
16. I Still Love You Baby (bonus track)


弘田三枝子 →ウィキ
JAZZING →レヴュー

コメントの投稿

Secret

弘田三枝子、好きなんだよねぇ~。
でも、アルバムとしてキチンと聴いた事なし。
良いアルバム紹介して下さいました。
俺も絶対聴こう!!
へへへへっ。

弘田三枝子さんは不思議なシンガーですよね。
子供の頃は歌謡曲の人だとばかり思っていましたが、実は本格的なジャズ歌手だった事を知りませんでした。
レコーディングのメンバーは当時の若手のトップクラス(渡米前の増尾好秋さんとか・・・)を起用していたりしていて、今聴いてもホントにいいです。
ギタリストとの熱愛の時期から(何十年も前・・)活動が変な方向に行った“魔性”な人なんでしょうか??
そのギタリストさんとは、駆け出し当時に何度かお会いしましたがメチャ旨で、驚きました。

★土佐のオヤジさんへ

土佐のオヤジさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

そうですか。土佐のオヤジさんも知ってたんですね。うれしいです。^^v
アイドル時代の『人形の家』、当時はかなり印象的でしたが、ジャズシンガーとしての弘田三枝子も
いいんですよ。
この『JAZZING』もいいけど『MICO・ジャズ・ライヴ・イン・北九州』 も素晴らしいです。
ジャズ・ヴォーカルで唯一好きなアーティストです。
是非聴いてみてくださいね。

★Les Paul L-5 さんへ

Les Paul L-5さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

私も彼女がジャズシンガーだと知ったのは、『MICO・ジャズ・ライヴ・イン・北九州』 
を聴いたときです。ホントびっくりしました。
でも、ジャズってマイナーだから、売り出すためにはメジャーなジャンルを選ぶしかないんですね。
最近の歌手でもそうらしいですね。
いずれにしても素晴らしいシンガーです。
来年も 「ベイサイドジャズ」 に来てくれたらいいなと期待しています。
プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:介護老人保健施設勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。