スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャガール展



昨日、シャガール展(千葉市美術館)に行ってきました。
マルク・シャガール(1887-1985)は、
ロシア系ユダヤ人として生まれ、激動の20世紀を駆け抜けた画家。
その苦難に満ちた人生とは対照的な、愛と夢に満ちた作風。
シャガールの作品は、愛をテーマにしています。
心の中に感じる愛を表している作品で、すべてが美しいものばかり。
幻想的でもあり、メルヘンチックでもあり、その色彩の鮮やかさはとてもすばらしいです。
すべてが感動の作品ばかりで、心が洗われるようでした。
シャガールは昔から好きでしたが、「愛」がテーマだなんて知らずに見ていて、
ただよくわからないけどいい感じ、くらいにしか思っていなかったんですが、
今回はテーマというものがわかって見方がかなり変わったように感じました。
シャガールの心の内面(愛に対する強い思い)を感じる展覧会でした。

私が働いている病院の理事長は美術がお好きなようで、廊下の壁の至る所に
絵が飾られているんですが、その中にもシャガールの複製画やポスターが数多くあります。
いつかまた本物を見たいなーと思っていまして、それが実現できてとても幸せでした。





千葉市美術館 http://www.ccma-net.jp/

コメントの投稿

Secret

こんばんわ。poohさん。
シャガールいいですねぇ。
この幻想的な絵って見てるだけで、夢の中に引きずり込まれるようで…。
ものすごく想像力を書き立てられます。
これからもアートを色々紹介して下さい。

こんちわ。
お久です。

千葉市美術館って、ポートタワーのトコにあるやつですか?

何度もあのあたりは行きましたが、美術館の中には、入ったことないなぁ~。

こんにちは poohさん。
実は 私も 昨日24日 行きました。
惜しい。 お会いしたかもと思うと・・・。
一日違い。
私は ろくな感想も 持たず帰ってきましたが
・・・(汗)
こんな感じで どこかで ばったりなんて?

○エリックさん、こんばんは!
私も、今回見て、改めてファンになりました。
シャガールは好きな画家の上位に入ると思います。
美術は音楽と同じくらい大好きです。
また、ほかのアーチストも紹介しますねー。

○nursmanさん、こんばんは!
ポートタワーの近くにあるのは、県立美術館です。こちらでは、ユトリロ展がやってます。これも行くつもりですが。。
市立はもう少し千葉駅に近いです。
詳しくは、記事の下のURLをご覧くださいませ。

○いねちさん、こんばんは!
ご訪問とコメントありがとうございます。
それは残念。でも、LIVEにはまた、伺うつもりですから、いつかお会いできることでしょう。
このブログ、「じゃずりんぐ」、なんていってもジャズのことあんまり書いてません。ジャズは大好きですが実はあまり詳しくありませんから。。
「雑りんぐ」にネーミング替えようかなーと。笑。
また、いらしてくださいね。

おはようございます。いつも、アドバイスいただきありがとうございます。これからもよろしくお願いします。僕の家には、シメールの(ミラームーンや宇宙への祈り)などを飾っています。なんか癒やされる気がして・・・・

○精神科ナースマンさん
いつも、コメントありがとうございます。
研修期間ですか。大変そうですね。
でも、負けずに乗り切ってください。看護師もほホントいろんな人いますが、必ずいい職場に出会えると思いますので、がんばってくださいね。
プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:介護老人保健施設勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。