スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自信をもてないあなたへ ②

自身のもてないあなたへ


『自信を持てないあなたへ』 の本の概要について再び紹介。

第1章、自信がない=自己評価が低い、とはどういうことか

第2章、低い自己評価がどのように生まれてくるのか
      これまでのどんな経験があなたの自分に対する見方をつくったのかを考え
      それによって、自分を見る目について完璧に理解できるようにする。

第3章、なぜ否定的な見方が今日まで続いてきたか、不安や自己批判と有害な行動パターン
    が悪循環をなし、どのように自己評価の高まりを阻んできたかに迫る。

第4章、悪循環を断ち切るための第一歩を提案する。
      あなたを不安におとしいれ、能力を削ぎ、低い自己評価をつくりだしている
      否定的な予測に気づいて、それに疑問を呈する方法を示す。

第5章、自己批判的考えを捉えてそれに反論する方法を示す。

第6章、自己に対するより肯定的な見方をつくりあげ、強化する方法を示す。

第7章、低い自己評価を補うための戦術である「生きるためのルール」を変える方法を示す。

第8章、低い自己評価の核となっている自分に対する否定的見方(最終結論)
    を突き崩す方法を考える。

最終章、それまで学習してきたことのまとめ方を示し、
         さらに前進するにはどうしたらいいかを示す

この本の中の一部ではあるけれど、私がやってみてためになったものを紹介してみます。

第1章の中で紹介されている、「あなたの自己評価は?」 という質問。
それぞれの質問について、いちばん気持ちに合うところに印をつける。
   (強くそう思う、だいたいそう思う、ときどきそう思う、あまりそう思わない、全くそう思わない)

・これまでの経験から、自分の価値を認め大切にすることを学んだ。

・自分に対して好意的な意見を持っている。

・自分をきちんと扱い、自分にふさわしい気遣いをしている。

・自分自身が好きだ

・自分の弱点や欠点と同じくらい、素質や技能や能力や長所も重視している。

・自分に満足している。

・自分には人から関心や時間を注いでもらう資格があると思う。

・自分の人生にはいいことが起こって当然だと信じている。

・自分に対する期待は、人に対する期待を同じで、厳しすぎるものではない。

・自分に対して批判的ではなく、むしろやさしく励ましている。


どうでした?
私はほとんどが、ときどきそう思うか、だいたいそう思う、に○が付きました。
やってみて、な~んだ自己評価そんなに低くないじゃんって自信もついた。
自分発見! でしたよ。

そして、もうひとつ。

第6章のところで紹介されている、「肯定的な資質を見つけるための質問集」

あなたのいいところを見つけるための質問集

・どんなささいなことでも、たとえつかの間でも、自分で好きだと思えるところはあるか。

・どんな肯定的な資質をあなたは持っているか。

・これまでの人生で、たとえどんなにささやかでも、成し遂げたことはあるか。

・どんな難題に直面してきたか。

・どんなに目立たないものでも、何か才能を持っていないか。

・どんな技能を習得したか。

・人はあなたのどんなところが好きか、また評価しているか。

・あなたが素晴らしいと思うほかの人の資質や行動で、あなたにあるものは何か。

・あなたにあるもので、ほかの人にあったら素晴らしいと思うのはどんなところか。

・肯定的な資質でも、あまりにささやかでつい無視してしまうものはあるか。

・あなたが持っていない悪いところとは何か。

・あなたを親身に思ってくれる人は、あなたをどういう人だと言うだろうか。


どうですか?

たとえどんなにささやかでも、目立たなくても、つかの間でも、ついつい無視してしまいそうな。。。
なんて書かれると、じゃあこんなことでもいいの? 
って安心してそう思えることって結構あるでしょう?

私のほんのささやかで、つかの間で、無視しちゃいそうな肯定的なところは。。

・看護師をやめていた時期もあるけれど、復帰してから13年程続けている。
・ブログを4年近く続けている。
・ゆっくりペースではあるけれど(月1回程度?)、水泳&水中ウォーキングを4年くらい続けている。
・サックス・レッスンを2年続けている。
・引っ越しを子供のころから数回(転校4回)繰り返し、度重なるいじめにも耐えてきた。
・何度職場を変えても、すぐに人や仕事に慣れる順応性がある。
・人の相談にのるのが得意(仕事上で)。
・芸術的(美術・音楽・ショー)なことが大好き。
・威張らない、気取らない、人前では明るくふるまう。
・強い人、一人で生きていける人、アネゴ。。。と思われているらしい。

って本当どうでもいいことが多いけど、書いてみるとちょっと自分に自信持てそうな気がする。

そして、このリストをリラックスできる場所で読み返し実感する。
毎日思いついたいいところを記録する。「肯定ノート」 を作る。
思いついた時にすぐ書けるようノートは必ず持ち歩く。

といいのだそう。
まあそこまでしなくても、この質問集をやったことで自分自身のいいところを見返すことができて、
少し前向きに生きてみようかなと思えるようになったかな。

みなさんもやってみては?

コメントの投稿

Secret

こんばんは♪

1章の「あなたの自己評価は」。。。
って、私も殆ど3つの中にOだったよぉ~♪
私・・・自信は無いけど、自分は好きかな?
今度生まれ変わっても私になりたいモン!
これって過剰な意識じゃないですよね???
だって、自分の事好きか、ある程度の自身が無ければ生きていけないよね。

回りの人(女性)に言わせると・・・
*性格がメチャさっぱりしてる。
*男っぽい面を持ち合わせてる。
*頼りたくなる。
*明るくて威張らないで気さく。
・・・これっていいのかなぁ~?
逆に男の人からは・・・
*色気が感じられない。
*強そうで凹まない。
*話がわかる人。
*本当の自分を見せない。
・・・これって???

よくわからないけど、自己評価って生きていく上でとっても大切な事じゃないですか?
冷静に自己評価するって難しいことでもあるけど。。。
本読んでみようかなぁ♪

私・・・コメント書いてて自身持って来ちゃった(笑)
*単純なtaishoですから~~~^^

★taisho さんへ

taishoさん、こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

taishoさんも同じだったんですね。
この自己評価表の下の方に○の人は自己評価が低い人で、うつ病になりやすい人なので
認知行動療法が必要だと思われます。
でも皆、そこまでならずに何とか過ごしているんだと思います。
私もこの自己評価をやってみて結構自分に自信持てるようになりましたよ。
今まで自分に自信ないし自己評価も低いのかなって思っていましたから。。

仕事(精神科看護)を通して自分自身を見つめられる機会を得られるようになった今日この頃です。

勉強になります^^

 あなた様のブログには、精神科看護師1年目である私にとってとても参考になるいいことが書いてあります^^
さっそく、本 買ってきます!アマゾンで

★さくさくさんへ

さくさくさん、こんばんは。
ご訪問とコメントありがとうございます。

精神科看護師さん1年目なんですね。
精神科は私もまだ3年目ですが、おばさんパワーのずうずうしさで何とかやっています。
精神科は本当に多くの事を学べる科であります。
自分自身を見つめるということもできるようになったと思います。
さくさくさんも大変なこと多いと思いますが、がんばってください。

同じ 『精神科関係の本』 のカテゴリーの中で紹介している、「看護のための精神医学」 と
「精神看護学ノート」 はかなりのおすすめです。どちらも是非読んでほしいです。

このブログ、精神科の仕事の事こともっと書きたいんですが、個人情報保護であまり書けずにいます。
同じ仕事をしている方に来ていただけるのはとてもうれしいです。
また、いらっしゃってください。
プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:介護老人保健施設勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。