スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

看護婦さん、お話聞いてください

「看護婦さん、お話聞いてください。」
と息子と同じくらいの年齢の男の子。

しばらく聞く。
そしてまたちょっとすると話しかけてくるからまた聞く。
さっきと同じ内容の話だ。

そしてまた。。
「看護婦さん、お話聞いてください。」

「いいけど。。でも、あとでね。もうすぐお昼だし記録もあるし。。
あなたと話してると同じ話の繰り返しなんだもの。
堂々巡りだし。。」

「いつならいいですか?」

「じゃあ、午後のラジオ体操のあと。」

「わかりました。」

そして午後になり、話を聞く。
また同じ話の繰り返し。

「また、その話? もうなんども聞いたよ。
もうその話、解決法はないんだし、考えないことにしたら?
それよりお散歩行こうよ。気分変わるよ。」

「わかりました、行きます。」

散歩の後またちょっと話を聞く。
それなのに。。

「なんか落ち着かなくて。。屯用薬ください。」

だって。。
え~!まったくもう。私の存在なんだったんだよ~。

しかし、皆に聞くと、

「今日のあの子、結構落ち着いてるよ。表情もいいし。。」 と。
私が一生懸命話を聞いたからかな。

ん~。話を聞いても答えはでないけどね。

「生きがいはありますか?」

「え~、そんなのないよ。仕事しなきゃしょうがないから来てるだけ。
歳だし足も腰も痛いし。。大変なのよ。でも、生ある限り生きるしかないよ。
死んじゃうわけにはいかないんだからさ。。」

「そうですかぁ。。」 といいつつ、やや笑顔になる。

私だけでなく他の看護師にも話を聞いてもらっている。

話聞いてほしいんだね。
そうだよ。みんな同じ。

相手にしてほしいよ。特に身近な人には。。

最近、私世代の男性や更年期の女性の入院患者さんがとても多い。
気持ちわかるなぁ。
私世代って大変なんだよ。精神的につらい時期だよね。

「うんうん、わかるわかる。そうだよね~。
私もそう思う。そんなんことあるよね。」 って。

そして、私の子供と思えるくらいの若い子たちも。。

いけないとは思うけど、ついつい感情移入しちゃうな。
母親の気持ちになっちゃうんだよ。ほっとけないんだな。
他人ごととは思えない。

上記の患者さんとのやりとりも母親の気持ちになっちゃってるかな。

男性の看護師はそんなことないみたい。あまり感情移入というのは少なくて
冷静に患者さんのことを看れるらしい。

精神科の看護師は話を聞くことが仕事だけど、必ずしも答えを出さなくてもいい。
いや、むしろ聞くだけで終わることが多い。

話を聞いただけで患者さんは気持ちが落ち着くことも多い。
特に私の場合は気の効いたアドバイスなんてできないから、ほとんど聞くのみだ。

最近読んだ 『こんなとき私はどうしてきたか』 中井久夫 著 医学書院
(以前しつこく紹介した、『看護のための精神医学』 を書いた先生の本)
という本の中でも あいづちは20~30くらいもっていたほうがいいといっている。

「はぁ」 「ふーん」 「へぇ」 「ほぉ」  とかのハヒフヘホと、
「なるほど」 「まあ、まあ」 「ふむ、ふむ」 「へーっ」
 「ほぉ!」 「ほぉーっ」 「ほぉ?」 。。。など。

理性的に返事をしなくてもいいんだそう。
そうだよ。かたわらで話をじっくり聞くこと、それこそが大事なこと。
患者さんのことを常に考えながら。。。


となりでふんわりと花のような感じでいて、そっと患者さんを守る。
期待されるわけではない優しさを与える。
そして、「卵を握るような、ふわりとして落とさない包容」。 
                    →『看護のための精神医学

コメントの投稿

Secret

いい看護師さんでよかったですね

★世田谷の看護さんへ

世田谷の看護さん、ご訪問とコメントありがとうございます。

「いい看護婦さん」 目指してますが、まだまだ。。
でも、私の様な看護師がいてもいいかなと思っています。

人間って人に話を聞いてもらうだけで落ち着くんですよね。。。
ましてやそれがpoohさんみたいに優しい看護婦さんだと、とっても落ち着きそう!
私もpoohさんに話を聞いてもらいたいです^^

感情移入・・・それは仕方ないですよ!
だれでもそうだと思うけど。。。。。
感情移入しない人もいるかもしれないけど、
それって、本人はただ周りに悟られないように~ってしているだけなんんじゃないかな?って思うナ。

いい看護婦さん!
最高ですね♪
お会いした事無いけど、
poohさんがメッチャ素敵ないい看護婦さんだって事はわかるわ^^

★taishoさんへ

taishoさん、コメントありがとうございます。
ちょっと~褒めすぎですよ~。
まあ、私会ったことない方によくほめられるんですが。勘違いもあるかもですが。。
ありがとうございます。

なんか最近本当に若い患者さんのお母さんの気持ちになっちゃうんだなぁ。
私自身が子供に対して過保護なものだから。。

話を聞くだけで落ち着いてくれるのならいくらでも聞きたいと思っています。
でも、逆に妄想に支配されている人は、関わって欲しくない、誰とも話したくないって人もいるんです。
人それぞれだから難しいです。
まだまだ精神看護これから勉強です。頑張りますよ~。患者さんとの語らいを大事にしながら。。。
プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:介護老人保健施設勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。