心に効く本

毎月送られてくる、日精看(日本精神科看護協会)の冊子 『ナーシング・スター』。
この冊子、全20ページとページ数は少ないけど、お薦めの本や映画・DVD、音楽・CD
アロマテラピーやスパのことなど、生活にとっても参考になることがいっぱい書いてあるから
毎月必ず目を通すんだ。

「私、これ毎月楽しみにしてるんだ。」 ってみんな(同僚)に言うと、
「え~、そうなんだ。読んだことないよ。そんなに面白いの?」 って皆言うんだよな。

こんなにいい冊子はそうそうないと思うんだけどな。
読まずに捨てるなんてもったいないから、日精看の会員になってる人は絶対読んでほしいな。
会費払ってるんだからさ~。

って~ことで、そのお気に入りの冊子 『ナーシング・スター』 に紹介されてた本、
3冊読んでみたよ。今月は、『心に効く本』。


方法心がスーッとなる44の
読むだけで心がスーッと軽くなる44の方法    諸富祥彦 著   王様文庫

皆さんがんばりすぎてないかな? 心が凝ってない? キレそうな時ない?
そんなとき、読むだけでこころのコリがほぐれる内容の本。
心理カウンセラーの書いたとびっきり効果のある心理プログラム。

・悩みはあって当たり前ーこれを受け入れると生きることがだいぶラクになっていく。

・自分の感情をあるがままに認めていく。

・人の数だけ、生き方の数があっても不思議ではない。

・”みっともない自分” をもっと出していい。

・自己中心の生き方、自己チュウを目指す。いい意味での 「自己チュウ」 が身についてくると
 ”都合のいい人” から抜け出せる。

・「断る勇気」 を持つ

・「ひとりの時間」、「何もしない」 をする。

・悩みをトラウマのせいにしない。
           
。。。。。。 

読むだけで心がスーッと軽くなる44の方法 →レビュー



心を整える
心を整える。勝利をたぐり寄せるための56習慣    長谷部誠 著  幻冬舎

”心は鍛えるものではなく、整えるものだ。いかなる時も安定した心を備えることが、
常に力と結果を出せる秘訣だ。自分自身に打ち勝てない人間が、ピッチで勝てるわけがない。
日本代表キャプテンとして、チームを勝利へ導いた男の実践的メンタルコントロール術。”

彼はサッカー選手としては、特に特徴がある選手ではない。
試合を決定するフリーキックが蹴れるわけではないし、突出したテクニックを持っている
わけではない。
そんな彼が常に意識していることは、チームを整え、グループ内の潤滑油になること、
組織に足りないものを補い、組織の穴を埋めることなのだと。

読んでいたら、私が目指すところの人間関係の目標と同じなんで、彼が考えていることに
すごーく共感できて、読んでいてとても嬉しくなった本。
彼は誰からも慕われる、とってもいい人なんじゃないかなぁって思えたよ。

彼が毎日実行していること、それは、「1日1回深呼吸をして心を鎮める時間を作ること。」
この習慣があったから、どんなに忙しくてもどんなに葛藤を抱えても翌日には平常心
で部屋を出ていくことができたのだと。

心を鎮めることって大事だと思う。
1日を振り返り、心を鎮める時間、私ももってみようかな。

・努力や我慢を周囲にひけらかさない。

・1日30分、意識して心を鎮める時間を作る。

・整理整頓で心の掃除をしよう。

・マイナス発言は自分をも後退させる。

・競争は自分の栄養になる。

・運とは口説くもの。

・遅刻が努力を無駄にする。

・ネットバカではいけない。

・自分が楽な方に流されると、誰かが傷つく。

・外見は自分だけのものではない。

。。。。。。

心を整える →レビュー




羊どろぼう
羊どろぼう    糸井重里 著  東京糸井重里事務所

この本、まず手に取ってみると驚くんだよ。
この感触。カバーの手触りが普通じゃない。  
「タントセレクト」 という特殊な紙なんだそう。
そして、カバーを取ると、その表紙の感触がまた普通じゃない。羊の毛が入ってるんだって。
どちらもなんかいい感触。いい感触の本なんてそうないと思うな。
私には初めての感触の本。

紙の周りには茶色いインクが塗られていて、ページによってはそのインクが少しにじんでいる
個所もある。
ページの角は丸くカットされている。職人さんの手作業なんだそう。
手作りっぽくていい感じなんだ。
店頭などで見かけたら、是非手にとってその感触味わってほしいな。

そうだ。内容もいいよ。
糸井重里さんが、「ほぼ日刊イイト新聞」 に書いた1年分の原稿、ツイッターに記した一年間の
全ツイートから、こころに残ることばを厳選して一冊に凝縮した本。
『あたまのなかにある公演』 から続くシリーズ本。

うんうん、なるほど。
わかるわかる。うーん、いいこと書いてるなぁ、って心に響く言葉もあって。。
結構楽しいよ。
本の縫製には負けるけど。

・誰でも、「じぶんがほんとにいいと思ってるものごと」 について語るときって、
 絶対にかっこいいです。

・「できない」 と思っているということは、「できたらいいな」 と思ってるということ。

・男だけれど、すてきに女らしい人もいる。
 女だけど、かっこよく男らしいひともいる。どっちもいいなぁ。

・「確率の高いほうを選ぶ」 ことが、 「良い決断」 とは限らない。

・アイディアって、生まれたときに小爆発が起こって、実行されたときに爆発する。
 そして、伝わるときに大爆発するんだ。

・そうなんだよなぁ。 「新しい問題」 にぶち当たることが、
 ちゃんと生きてるっていうことなんだよなぁ。

。。。。。。

羊どろぼう →レビュー


本は常に枕元に数冊置いていて、すべてが読み終わりそうになるとまたネットなどで購入して
枕元に数冊置いておく。

頭良くないから、本でも少しは読まないと~。
色んなためになること書いてあるしね。
難しいのは駄目だから、なるべく楽に読めそうなものばかりだけどね。

本なんか読まないよ~。そんな暇ないしって人もいるけど。
そんな忙しい人もいないでしょって思うけど。
って私が暇なだけか。

本読むのが面倒な人は私が書いた 「本」 の記事を読むだけでもいいと思うんだけど。
あまりうまく要約できていないものもあるけど、心に残った言葉や文章を載せていたりするから
結構参考になると思うんだけど。
私のブログのおススメのカテゴリーだよ。
よろしく~。

コメントの投稿

Secret

プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:介護老人保健施設勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク