スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パッチワークやりたい。。



そのまた昔、大好きだったパッチワーク。
やってみたくてちょっとだけ教室に通ったこともあったっけ。

しかし、それからかなりの年月がたち。。
数年前まで自分の好きだったことや趣味を忘れていた。

いろいろ忙しかったからな~。
でも今は、家族のこともやりつつ仕事もしながら自分の時間を持つことがとても楽しい。
時間の使い方が上手になったかな。

気持ちの切り替えもかなり早くなったと思う。
歳とってズーズーしくもなったよね。

先日、昔持っていた松浦香苗さんのパッチワーク・キルトの本を見つけた。
そしてまたやってみたくなってしまった。

松浦香苗さん、配色がすばらしくセンスのいい手芸作家で大ファンだった。
本をながめているだけでとても幸せな気持ちになれるんだ。

調べてみたらホームページも持っていて、ずっとやり続けていて本もかなりの数、展覧会なども
結構開かれていて。。

先日、偶然お休みの日にやっていた 「松浦香苗 ワンデイ・ショップ」 に行ってきた。

キルト

展覧会ではないので作品はあまりなく、チャリティーを兼ねた布などの販売。
たくさんの布(パッチワーク用にある程度の大きさにカットされている)
がたくさんあって。。

それを見ているだけで、「うわ、私もやってみたい~。」
と思い、いくつかの布がカットされてセットされているものを買ってきた。

小さい布ばかりだから大きいものはできないけれど、初めてやるのにはいいかも。
ハンカチサイズくらいのミニミニ・タペストリーかなんか作ってみようかなぁと。

なんと松浦香苗さん本人もいらっしゃってて。。おもわず
「先生ですか~? 私昔からずっとファンだったんです。私もやってみたくて。。」
と話しかけてしまった。

布のセットを買ったとき、あらかじめカットされている小さい布でのトライアングルの
作り方を直々に教えていただいた。
でもこれが効果的に使えるようになるのはいつのことか。。
お話しできるなんて思ってもいなかった。うれしかったな。

って~ことで家に帰って、まずは布をカットすることから始まった。
これやるだけでも結構大変な作業だ。

こんな感じ。

pooh kiruto

縫い代を含めて5cmにカット。数十枚切ったかな。
でも、なんとこの布カットするだけで2時間もかかったのだ。
このあと配色を考えてひたすら縫い続ける。

パッチワーク、地道な作業だなぁ。奥が深そうだよなぁ。
でも、やり始めようと思ってる。いつか大作も作りたい。

「お母さんの老後って楽しそうだね。」 と横で見ていた息子に言われた。
そうだよ。最近老後の楽しみがどんどん増えつつあるから
歳とるのが結構楽しみだよ。

先日、人生半世紀を迎え、もうここまで来てここまでの自分しかないわけだから
あせらず、好きなこと少しずつやっていくしかないかなって。

仕事もできれば動けなくなるまでやりたい。
ボランティアもやってみたいな。


松浦香苗のホーム・ページ →http://www.matsuurakanae.com/index.html

コメントの投稿

Secret

プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:介護老人保健施設勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。