東京JAZZに行ったよ

東京ジャズ

東京ジャズに行ってきた。
実は初めて。

第一部の日野さんは文句なく素晴らしかった。
期待してたフレーズ&アドリブ、奏法? やってくれて。
初めて聴いたけど、ホントカッコ良かったよ~。

新しいヴァージョンの 「シティ・コネクション」 もよかった。
MCでは普通の気取らないオヤジっぽかったな。

日野ジーノさんのベースも、いや佐藤さんも石井さんも。。
みんなすごかったよ。

矢野沙織ちゃんは、すごく大人っぽくなってて、スタイルも衣装も抜群。
すごく背が高いんだな。存在感は日野テルさんに負けてなかったよ。
デビュー当時、無料ライブに行ったことがあったけど、かなりの成長を感じた。
見かけも演奏も。。 音の渋さも倍増してたよ。
あの若さで、あのメンバーと共演するなんて。。
すげぇな。

日野さんはフリーな雰囲気の演奏で。
後期のエレクトリック・マイルスのような感じもして。。

この手の演奏は、ジャズファンでも好き嫌いがはっきりわかれるかも。。
もちろん私は大好きな演奏スタイル。
最近の日野さんの演奏スタイルかなのか。初めて聴いたからよくわからないけど。

第二部のリー・リトナーも最初の曲は昔聴いた曲ばかりで、懐かしくて。。
しかし、ゲストのマイク・スターンや布袋さんばかり目立たせてたな。
ちょっと残念。
マイク・スターンも布袋さんもかっこよかったけど。
もっともっとリトナーにやってほしかったな。

リトナーの謙虚さがうかがわれた。
高中さんが昔、ゲストのチャーに花を持たせていたこと思いだしたよ。
しかし、かなり受けてた第二部。ギター少年?達は総立ちだった。

そして第三部。ジョージ・デューク、マーカス・ミラー、デビッド・サンボーン。
ファンクなサウンドでこれまた良かった。
デュークとミラーの明るいキャラクターが楽しい雰囲気出してて楽しませてくれた。

若い頃フュージョン大好きだったから明るい曲は好きだよ。
マーカス・ミラーはかなり昔、トム・ブラウンのアルバムで聴いた時からのファンだ。
すげえよかった。

もちろんサンボーンの泣きの音は最高。
はじめて聴いたけど、やっぱすごい。
期待を裏切らない演奏だ。

最後はジョージ・デュークの先導で大ファンク大会?で大盛況。
やっぱライブは最高。
生きててよかった~。 

今回の東京ジャズは10月15日にBSで放映されるとのこと。
我が家も最近やっとBS入れたんで、また楽しみにしてようかな。
皆さんも是非見てみて。


東京JAZZ 2011 →http://www.tokyo-jazz.com/jp/program/index.html

コメントの投稿

Secret

プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:介護老人保健施設勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク