心に残る映画 ②

今年の冬はとっても寒いから、仕事以外はほとんど家で過ごす日々。
映画(DVD)もいっぱい見たよ。
その中で良かった映画の紹介をするね。

なぜか仕事関連?のものが多くなってしまった。


アイアムサム

『アイ・アム・サム』

「7歳児程度の知能しかもっていない父親サム(ショーン・ペン)は、娘ルーシー(ダコタ・ファニング)とささやかな生活を続けていたが、彼に養育能力がないと判断したソーシャル・ワーカーがふたりを引き離してしまう。サムはやり手の弁護士リタ(ミシェル・ファイファー)を頼り、裁判でルーシーを取り戻そうとするが…。」

純粋な父と娘の愛に感動~。
劇中には中学の時大好きだったビートルズの楽曲が流れている。
♪トゥー・オブ・アス、♪ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイヤモンズ、
♪ストロベリー・フィールズ・フォーエバー。。
懐かしいな。

ルーシー役の女の子の可愛いこと。演技うますぎでしょ。
前に観た 『マイ・ボディ・ガード』 にも出ていたんだね。知らなかったな。
多分将来は大女優?

愛こそはすべて。。
愛だけがすべてではないけれど、愛がなければすべてが終わりなんじゃないだろうか。
親子って愛があるから一緒にいる。だから離れられないんだよね。

I am Samアイ・アム・サム →映画作品紹介



/マインドビューティフル

『ビューティフル・マインド』

「プリンストン大学の数学科に在籍している数学の天才ナッシュは、念願のマサチューセッツ大の研究所で働くことに。ところが彼のもとに諜報員バーチャーがやってきて、雑誌に隠されたソ連の暗号解読を依頼する。彼は承諾するが、そのことがやがて、彼の精神を侵していくことに…。 実在の数学者の伝記をもとにロン・ハワード監督が映画化。」

映画化されたナッシュは現実から美化されすぎているとの意見や
統合失調症の症状に対する描写が誇張しすぎているなどの指摘もある。
しかし、実際にすべての統合失調症の人にこの映画を見せて感想を求めることは不可能であるから
この意見も一部のものであると思う。

統合失調症(旧 精神分裂病)。なった人でないとその症状や辛さはわからない。
軽快するのは約1/4程度であり、ほとんどの人が一生付き合っていかなければいけない病気だ。
この病気の事、その病名すら知らない人も多い。

関わりを持つこともなく生涯を終える人もいるに違いない。
しかし、同じ人間に生まれたのだから多くの身体的疾患と同じように
この病気の事をより多くの人に知ってもらいたいと思う。

統合失調症は100人に1人罹ると言われている。
皆さんの学校の同級生にものちに何人か罹った人がいるのでは。。

ビューティフル・マインド →映画作品紹介



レインマン

『レインマン』

「事業に失敗して破産寸前のチャーリーのもとに、絶縁状態だった父親からの訃報が届く。帰郷した彼は、父の遺産が匿名の受益者に贈られると聞きショックを受ける。その受益者とはチャーリーがその存在さえ知らなかった自閉症の兄レイモンドだった……。」

自閉症。人との関わり、コミュニケーションが苦手。こだわりが強い。
しかし、数字や風景など、特定のものに対する高い記憶能力がある場合も。。
レイモンドも数字に強いのだ。

私も自閉症の方に関しては直接関わりをもったことがないからよくは分からないけれど、
レイモンド役のダスティン・ホフマンの演技力はすごいと思った。
きっとかなり的確にその性質を演じているのでは。。
どうやって研究したんだろう。施設などで直接かかわりをもったのかな。

レイモンドは自分の興味のあることや生活パターンについてこだわりを持ち、
すべての事について自分の意見を曲げず貫き通す。
そしてそれをチャーリーは格闘のすえに仕方なく受け入れる。
これらの場面の繰り返しはマジ面白かったな。
彼は普通で言ったらかなり頑固だと思われ嫌われるんだろうね。

この映画、ずっと見たいと思って見逃していた映画。
チャーリー役のトム・クルーズは多分私と同年代。
彼はやっぱ昔もかっこよかったんだな。超イケメンって彼みたいな男性の事ね。

レインマン →映画作品紹介


看護師になってから疾患をもった多くの方と関わりを持つようになった。
特に精神科看護を始めてから、その内面的なことに関わることが多い。
精神科看護は自分自身を見つめる事から始まる。
自分自身の内面に向き合い、自分自身を知ること、
そして自分の気持ちを常にコントロール出来ていることが大事だ。

人との関わりを通して自分自身も少しづつ成長できている気がする。
そんな看護という仕事に感謝する毎日である。

あ~、なんかカッコイイ事言ってるな私。って自分で言うなよ~。^^v

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

いざというとき守ってくれればOK!? “ボディガード”的な男性

恋人や結婚相手となる男性に、何を求めるか。これは人それぞれですが、一般的には、「収入が安定している」「見た目がカッコいい」「頭がいい」「何らかの才能がある」、などといっ...

コメントの投稿

Secret

こんにちは^^

そちらは雪は積もったかしら?
こっちは降ったけどあまり積もりませんでした。。。
嬉しいやら寂しいような?(笑)

映画、poohさんの紹介文を読むとメチャ観たくなっちゃったわ!
レイン・マンは観た。すっごい良かった♪
『アイ・アム・サム』と『ビューティフル・マインド』・・・
観てみたいって思う映画だわねぇ!

精神科って心労もいっぱいあるわよね?
そこで働いてるpoohさん、素晴らしいな。
taisho・・・、こんな感じでも結構神経壊れやすいみたい。
今も激凹み状態;;”
こうやって言ってるうちはまだ平気かな?
でもマジ、今・・ヤバイ位の精神状態なの。。。
精神科にいるpoohさんに何か信号を送ろうとしてるんかな?
こうやって今自分が辛い・・・って書くだけで少し楽になれるもんなのよね^^

映画、少し気持ちに余裕を持つ為にも観てみようかな~~♪

☆taisho さんへ

taishoさん、こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

こちらは雪はほとんど降りませんでした。
降ったら仕事休んじゃおうかと思っていたけど。。^^

精神科、そうですね~。体よりも心が疲れるかも。毎日話を聞くのが仕事です。
ずーっとず~っと聞いている時もあるくらい。
そして私自身も、あ~壊れるかもっていつも思いながら。。

taisho さんも出来るだけ身近にお話聞いてもらえる人(ご主人様かな?)さがすといいですね。
そして、つらい時気持ちを切り替えられる好きなことをたくさん持っているといいと思います。 
人生楽しんだもん勝ちですから。。
私の場合は、音楽、美術、映画、読書、手芸、サックス。。。そしてブログかな。

アイ・アム・サム

この映画は劇場で観てないのですが、内容に惹かれてDVDを買ってもっています。
英語のヒアリングの鍛錬を目的に。
サボってますが(汗)スタバとかで働いてなかったですか?この主人公、、、
馴染み客の注文に「グッド・チョイス」とか言うのが癖だったような記憶が、、、
まちがっていたらゴメンナサイ。
期待道りのウォーム・ハートな映画でした。

★ルゴサさんへ

ルゴサさん、こんにちは。
お久しぶりです。コメントありがとうございます。
英語のヒアリングをやってらっしゃるってえらいですね。勉強家~。
この映画ホント良かった。ルーシーがお父さんの所に何度も何度も帰ってくるシーンが最高に可愛かった。
やっぱ、愛こそはすべて。。ですね。
プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:介護老人保健施設勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク