スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文化祭

今日は長女(高2)の文化祭に行ってきました。
クラスで自主制作映画を製作したとのことで、娘も結構重要な役柄で出演するというので。。
「I am you?」と言う題名で、原作は「オレがアイツでアイツがオレで」。
最近TVでやった「パパと娘の7日間」のように、あるとき2人の中身が入れ替わって
しまうと言うお話。
娘は主人公の女の子の彼氏に思いを寄せる下級生の役。
うちの娘は幼く見えるので、役柄はぴったりでした。ほんの5分足らずのシーンでしたが。。
高校生の作った映画にしてはかなりの出来ばえ。
それもそのはず、監督の男の子は演劇部で、将来は映画監督志望。
監督から撮影、編集、演技指導などほとんどすべてひとりでやったそうです。
演技はみな素人の高校生のことですから、皆あまり上手くはないんですが、普通の映画のように自然に映像が流れているし、話もとても分かりやすい。
最後のエンドロールも一般の映画のようで、とてもかっこよかったです。
帰ってから、娘にほんのワンシーン撮るのも何回も撮り直したりしたこと、
ひとつのせりふ言うのにも何回も言い直しさせられたりと、苦労話聞かされました。
映画撮るって大変なんですねー。
先生たちからもかなり好評で、娘たちのクラスは特別賞いただいたとのこと。

そしてそのあと体育館での声楽部(娘の所属する部)の発表。
こちらは、前回(合唱コンクール)同様で、まあ上手くはないんですが、優しい歌声。
来年に期待したいです。

そのあとはダンス部の踊り。
これはかなりすごかった。今年初めて、1年生だけで作った同好会なんだそうですが、
本格的でかっこいー!
高校生ダンスコンテストに出場できるのではと思える出来栄えでした。
かなり元気いっぱいで楽しかった。

そして最後は吹奏楽部の演奏。
これは前々からとても上手と聞いていましたので、かなり期待して楽しみにしていたんですが、
やっぱりすごかった!高校生の吹奏楽ってかなりレベル高いんですねー。びっくり。
曲目は、吹奏楽コンクールに出場した時演奏した「民衆を導く自由の女神」の他、
シルビー・バルタンの「あなたのとりこ」や「ディープ・パープル・メドレー」を演奏してくれまして、
すごーく懐かしくて、うれしかったー。
多分私と同年代の先生の選曲なのではないかと思います。

実はうちの娘中学時代は吹奏楽部(as)だったんですが、あまりのレベルの高さについて行けないだろうと、入部するのを断念したんです。
やはり聞いてみると、練習はかなりハードで毎日放課後遅くまで、土、日も朝から晩まで練習。
楽しくてやってる人は一人もいないとか。。
楽器うまくなるにはかなりの練習が必要なんでしょうね。
私の崇拝する天才ギタリストのジェフ・ベックが、以前雑誌のインタビューで
言っていたんですが、「ギターが上手くなるのはとても時間のかかること、毎日努力を
積み重ねることが大事だ。」 と。天才は1日にしてならずなんですね。
最近、ネット上でミュージシャンの方々と知り合う機会が増えたんですが、
彼らも毎日毎日練習を重ね、日々努力している事でしょう。

最近の高校生って、もっと冷めてるのかなーって思ってましたが、こんなに熱くがんばっている子どもたちを見て、とても感動したし、元気をいっぱいもらいました。
私もまた明日からがんばろう!

070909_1220~01001[2].jpg


コメントの投稿

Secret

文化祭は大人になってから行くと、何だか初々しくて、いい感じですよね。

こう見えても私は他校まで出向いて演奏してしまう学際ツアーやってました(笑)

Jeff Beckがお好きだったとは意外な感じです。私の永遠のアイドルですよ。高校生の頃それこそ学際でやったもんです。“ブローバイブローとワイアード”は死ぬほど聴いたし、コピーもしました。私がJazzにのめり込んだのもその辺がきっかけでした・・。

親子で文化祭なんて素敵ですね!

○レスポール片岡さん、意外ですか?
実は私ジェフ・ベックのかなりのミーハーなんですよー。今でも。。60歳過ぎてもあの素敵なお姿、爆音、しびれます~。
初期のヤードバーズの頃のアルバム(ヴォーカル入り)以外はほとんどアルバム持ってますし、彼の記事が載ってる本や雑誌もたくさんもっています。いい年して馬鹿って感じ。
もちろん、2年前の東京国際フォーラムでの来日公演も行きました。かっこよすぎて、失神するかと思いました。。また来ないかなー。

mixiの私のメイン写真の一番右側のレスポール、実は知る人ぞ知るジェフ・ベックモデルなんですよ。
彼の自宅にあるギターコレクションの中のギターをギブソンが再現した物です。
通称“フラワーポット”ですよ。

とにかくブルーウインド死ぬほど聴きました。

真ん中のギターの間違えでした・・・。

○レスポール片岡さん!
ジェフ・ベックモデルですか~かっこいいです。
彼はギター弾く方にとっても、永遠のアイドルですね。   最近では三大ギタリストって言葉、死語らしいですが、最近のギター少年たちは、誰を目標にしてるんでしょうかね。

プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:介護老人保健施設勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。