田舎でジャズLIVE~JAZZを聴こうよ♪ 市原ひかり 『プレシオーソ』

ひかりi市原

最近、私の住んでいる地域でやってるJAZZ LIVEに通っているんだ。
月1回。第三週の金曜日。
以前2回行ったことがあるけど、最近は定期的にやっているらしい。
いや、知らなかっただけでずっと毎月やっていたのかも。。

場所はホールのエントランスだから雰囲気はいまいちだけど
家からも職場からも近いし、1000円と超格安だから気軽に行けるのがうれしい。

11月は 「徳田雄一郎カルテット」、12月は以前記事にも書いた、「神保彰ワンマンオーケストラ」。
そして1月は、一昨日行った 「堀秀彰トリオライブ」。

堀秀彰さんのピアノも安カ川大樹さんのベースもよかったのだけど
市原ひかりさんのトランペット(&フリューゲルホルン)にはとても魅せられてしまって。。

彼女がデビューしたころは、若い・可愛いというイメージが売り
(ってそれだけってことあるわけないでしょうけど)で、なんか聴く気がしなかったんだけど、
なんともう7年もやっていてアルバムもかなり出しているらしいことを知った。

トランペットというとマイルス・デイビス、フレディ・ハバード、日野皓正、ブルー・ミッチェル・・
の名前が浮かぶ。それぞれ皆違った音色で素晴らしいが、彼女の音色もとても魅力的だ。

そして、会場で購入しサインしてもらったこのニューアルバム 「プレシオーソ」。 ↓
学生時代から一緒に演奏していたという佐藤浩一(p)さんとのデュオのアルバムだ。

柔らかい繊細な音、やさしくて深みのある音色。ちょっとかすれ気味に吹く吹き方。
若い女性が吹いているとは思えないふくよかな音。歌っているかのようだ。

10曲目(オリジナル曲)の最後の部分の息だけでふ~と吹く奏法。
こんな吹き方サックスでしか聴いたことない。いやサックスでもあまりやる人は少ないし
トランペットでやってるのを聴いたのは初めてだ。
なんかうっとりしてしびれちゃう。

オリジナル曲も素晴らしい。
ピアノも彼女の音色に合っていてとても温かく、そしてリズミカルだ。

全体にしっとり落ち着いた感じ。ゆっくりしたい夜に聞きたい音楽。
聴きながら寝ちゃってもいいかな~とも思える。

自身も 「ぼけーっと聴けるような音楽を、私自身が聴きたいと思った。
寝る前に流しっぱなしにしておいて、朝起きたら悩みがなくなっているようなアルバムをです。」 と。
ジャズっぽくない感じさえする市原ひかりのオリジナルな世界を感じる。


プレシオーソ
プレシオーソ

1. プレシオーソ
2. セヴン・ステップス・トゥ・ヘヴン
3. アイル・ビー・シーイング・ユー
4. ジンガロ
5. ソー・ニア・ソー・ファー
6. アフタヌーン・イン・パリ
7. ホエア・オア・ホエン
8. グッド・ライフ
9. カップ・ベアラーズ
10. アムステルダム・アヴェニュー
11. ビター・スイート

市原ひかり(tp/flh)
佐藤浩一(p)

市原ひかり&こういち

市原ひかり →「プレシオーソ」レビュー(視聴あり)
市原ひかり →オフィシャル・ウェブサイト
市原ひかり →You Tube


って~か、もっとみんなジャズ聴こうよ。
このLIVEのこと書いたチラシを休憩室の白版に貼っておいたらいつの間にか捨てられてた。
ひっ、ひどいよ~。
ジャズの良さを皆に広めたいと思っているのに分かってくれる人が少ないのが悲しいなぁ。

ジャズを聴こうよ~♪♪♪

コメントの投稿

Secret

プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:療養型病棟勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク