*美しすぎる少女の乳房はなぜ大理石でできていないのか*

先日行ったアート展 『天才でごめんなさい』 の後、私は彼にはまりすぎてやばいのだ。
現代美術はなんたって 「会田誠」 だ。

そして彼の書いた本を2冊読んだよ。これ、すごく面白い。
芸術家って何考えてんだろって思ってたけど。。

ちょっとおかしいところもあるのかな? 
でも、私は読んでいてとても共感できたよ。

皆におすすめってこともないけど、興味のある人は読んでね。


かりこりせんと生まれけむ

『カリコリせんとや生まれけむ』   会田誠 著   幻冬舎文庫

カリコリっていったい何? アートの最前線から、制作の現場、子育て、2ちゃ んねる、中国、
マルクス、料理のことなどが語られている。

自身は自分の事をADHDだといい、息子さんもその血を受け継いでいるらしく。。

どうして絵が上手くなったのか?その裏にはエロがあったのだ。
エロイこと考えながら絵を描いていたら上手くなった?
う~ん、みんながそうなるとは思えないけど。

奥様がお子さんの事を書いたエッセイもあり、これも楽しい。

料理の事を書いているところで、”お餅をレンジでチンする時はお皿にまず焼き海苔を敷いてから
お餅を置くとお餅がお皿に貼りつかずに上手に焼けるのだ” と。
私もやってみたら上手にできたよ。


かりこりせんとや生まれけむ →レビュー



美しすぎる少女の

『美しすぎる少女の乳房はなぜ大理石でできてないのか』  会田誠 著  幻冬舎

天才の頭の中はどうなっている! ? アートって何? アートの最前線とは?
「北京でCM俳優をやった件」、「僕のみみっちい『ユリイカ! 』」、「北京で憂国」、「公開制作はもうイヤだ! 」、「俺様ファッション全史」、「僕の死に方」、「ダーガーになれなかった/ならずにすんだ僕」、「藤田嗣治さんについて」、「国際人はそんなに偉いのか」。。。

文章苦手って言ってるけど、すごい文章楽しくて上手。言葉もいっぱい知ってるし。
頭いいからね。さすが天才だ。
大学行かないほうがいいって? でも私は行ってみたかったな。
特に美大なんて楽しそうだな。絵がへたくそだから行けなかったけど。

本文の余白のほとんどすべてのページに本陣の直筆の落書きがピンクのサインペンでされている。
すべての本に書いたんだろうか?
私は美術館で買ったけど、他のところで売っているものすべてに描いたのかな?
しかも美術館で見る限り、落書きは1冊1冊すべて違うことが描かれていた。
これだけでもすごいよ。やっぱ天才だ。

女性の乳房は小さいほうが美しいのだと。確かに 「美的」なのは微乳かも。
巨乳だと綺麗というよりはエロくなるかもね。まあ好みの問題もあるけど。
そして、「胸ポチ」 こそは美の上層構造に属すると。。
分かるような気もするけど、日本でノーブラで歩くって勇気いるでしょう?

うますぎる絵、きれいなだけの絵ってつまらない。
いろんな要素が混沌と詰まっている現代アートって見ていて楽しい。

現代美術こそが美術界を支えているのではないかと思うよ。


美しすぎる少女の乳房はなぜ大理石でできていないのか →レビュー

コメントの投稿

Secret

プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:介護老人保健施設勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク