キース・ジャレット聴くならまずこれを ♪

ケルン
ザ・ケルン・コンサート

オーディオ・ファンのTさん、クラシックが好きだけどジャズも聴くんだそう。
ビル・エヴァンス、マイルス、ロリンズ、キース・ジャレット。。
と彼の口からアーティストの名前が次々と。

うんうん。私も好きだよ。
そうだ、キース・ジャレットと言ったらまずはこれを聴かないとね。
『ザ・ケルン・コンサート』 ピアノ・ソロの完全即興演奏だ。

このアルバムを最初に聴いたのは、30年くらい前。
姉が当時バイトしていたジャズ・フュージョンのお店だった気がする。
「すごーく、いいアルバムあるのよ。」 って言って。
もちろんアナログのレコードだった。

こんなにもメロディアスでありながら即興だというのだ。
素晴らしすぎるよ~。

キース・ジャレットはアルバム多すぎて何を聴いたらいいんだろう?
って人におすすめのアルバム。多分代表作の1枚に違いない。

出来ればまたレコードで聴きたいなぁ。
完全にノックアウト。言うことなし!


1. ケルン,1975年1月24日,パート1
2. ケルン,1975年1月24日,パート2a
3. ケルン,1975年1月24日,パート2b
4. ケルン,1975年1月24日,パート2c


キース・ジャレット 『ザ・ケルン・コンサート』 →レビュー(視聴あり)

コメントの投稿

Secret

キース・ジャレット

この前借りてきたキース・ジャレットのアルバム聞きながら書き込みしています。PC 無いので、MD に落としたソースで聞いていますよ。
残念ながら、ケルン~ではないですが、キース~の良さは良くわかります。鼻歌まじりでのプレイがお茶目ですね(^^)

そうそう、うちのステレオ。MD は寝室のサブシステムでしか聞けないのだけど、最近ちょっとした変更をしてまた、良い音になってしまいました(^^)d

へんな高音域の響きが耳障りだなぁと思っていたのですが、スピーカーケーブルを変更したら、響きが無くなり中~高音域の繋がりが滑らかになったのです♪

以前はモンスターケーブルをシングルワイヤーたすき掛け接続、ジャンパーケーブルにデノン製の銀コートのケーブルを使っていました。因みにスピーカーはマランツ製LS -702 、中古で1万4千円,,,、やっすい!!
ある意味やっすいからこんなもんかなぁって、諦めていたんです。
んで、そのケーブルを、オーディオテクニカのメーター600円のケーブルでバイワイヤリング接続したら、激変!! 以前使っていたスピーカーB&W685 のクオリティに、かなり迫っている感じです。なんかメインシステムよりも聞きやすい場面もありつつ,,,(--;)
結局、一番悪さをしていたのは、ジャンパーに使っていた銀コートのケーブル,,,、モンスターケーブルのドンシャリな味付けが相互作用を及ぼして、あの耳障りな響きを,,,、などと素人の自己満足分析で、楽しんでいるわけです(^^)v
オーディオって、怖い。メインシステムの見直し必要かも,,,(--;)
金かけたからって良いとは限らないんかも(--;)アセアセ,,,。

おっと、キース~の話に戻りますが、Pooh さんが言うように変幻自在なメロディライン、聴く人が飽きないようになってますね~(*^^*)
因みに、バイバイブラックバードってアルバム聞いてます。もっと聞き込まなくては(^-^;
あ~~、ビアノの音色、この余韻,,,、たまらんです(*^^*)

★H君へ

H君ありがとう。コメ強要しちゃってごめん。

オーディオの飽くなき追求ですねぇ。キリがないんですね。
きっとTさんもそうなんですね。
私もいつか(っていつだよ?)語れるようになりたいです。
私も音楽、というか音そのものが大好き。
しかし、家ではあまり聴けないのが悲しい。。

キースのインプロヴィゼーションはとっても心地よい、聴きやすい。
自然に心の中にしみこんでくる感じ。
すべての音楽、オーディオファンに聴いて欲しいです。
ジャンルなんてどうでもいいですよね。
キース自身も、「自分の音楽に名前をつけるのをやめた。」 って言ってます。

今日の夜勤よろしく~。
大好きなIちゃんも一緒だね。

音楽

Pooh さんのおっしゃる通りですよ(^-^)

音響がどうかなんてのは、全然余計な話ですよ。まずは音楽ありきです。それは、Tさんも同じでしょうね。Tさん前にオーディオに出会ったのは、小さい子供の頃だって言ってました。今でも音楽がどうとか、オーディオがどうとか言っている彼を見ていると、やっぱり、若いときに影響受けたものは、人の心の深いところに留まっているのだなぁと思っちゃいますね。
僕たちが、今でもアナログレコードの音に感動したりするのだって、それと同じなんですよね。

キース~のケルン~ですが、今度ディスクユニオンでアナログ盤探してみますね。見つからなかったら、CD ですね。メインシステムでも、聞きたいから♪♪♪

こんばんは。

このアルバム非常に聴きやすくて大好きです。
やっぱりキースはリチャードだけではないですよね!

ちょっと前の話ですが震災時もブログ記事つづってらっしゃったんですね・・・
あの時期にブログ続けるってさすがタフなpoohさんですね・・・。(恐れ入ります)

リスニンもぜひ続けさせていただけたらと思うのですが、
こちらのアルバム掲載させていただいても大丈夫でしょうか?

★UP係りさんへ

こんばんは、UP係さん。お久しぶりです。

そうです。キース・ジャレットといったらやっぱ私はこれ! ですね。
まあもちろんほかにもいいものいっぱいありますが。。

震災の時はかなり落ち込みました。でも、何も被害うけなかった私たちこそが普通の生活続けていかなくては。。という思いでぼちぼちブログも続けていました。
初期に出逢った(リンク仲間)方たち、もう更新していない方が多いのが残念ですが。。

リスニンぜひ続けてください。
もちろん記事のUPもよろしくお願いします~。

プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:介護老人保健施設勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク