スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北欧の格調高い。。ヨーナス・ハービスト・トリオLIVE

ミクロ
ミクロ・トゥ・マクロ

毎月第3金曜日、近所(と言っても車で20分位)のホールのエントランスでやっているLIVEに
先日も行ってきた。
今月は 『ヨーナス・ハービスト・トリオ』 だ。

ヨーナス・ハービストは北欧の次世代ピアニスト。
キース・ジャレット、チック・コリアなどに影響を受けた卓越したハーモニーセンスを持ち、
ブラッド・メルドーにも通じる美しい響きを奏でる。。
と言われている。

その通りで、冒頭のピアノの旋律と響きはメルドーを思わせる雰囲気だった。
曲調も現代音楽風のものもあり、ブラッド・メルドーの9作目のアルバム→ 『ラーゴ』 にも似ている。
演奏した曲は、ほぼ 『ミクロ・トゥ・マクロ』 からのもだったらしいので
このアルバムを載せてみた。

メルドーよりもより一層繊細でメロディアス、そして限りなく優しい。
北欧の気品と気高さ、優雅さを備えながらも力強さとアグレッシブな部分もあり。。
ドラムとベースの響きと迫力もハンパない。

ってどんだけすごいんだよ?
そうだよ。こんなすごい音楽をホールのエントランスで聴いちゃっていいんだろうかと。
「こんなにも完成度の高いLIVEは初めてだ~。」
と一緒に行った友人とも感動の会話をしたのだった。

本当すごかったぁ。

今、このアルバム聴きこみ中。
しかし、LIVEの迫力が凄すぎたからなぁ。

それと、彼はメルドーみたいにイケメンなんだよね。
彼の画像がなくて載せられなくてザンネン~。


1 Light From Behind The Sun
2 Sothis
3 Circling Planets
4 Is There Anybody
5 Color Confinement
6 Partying Quarks
7 Slowing Down
8 Supernova       2012

ヨーナス・ハービスト(p)
アンティ・ロジョネン(b)
ヨーナス・リーバ(d)

コメントの投稿

Secret

ライヴ

ライヴお疲れでした!
しかし、ホントにいい演奏でしたね\(^-^)/

海外でライヴやるって、すごい事ですよね。あんな小さくて人も集まらない会場に来てもらって良いのでしょうか!
ライヴのあとも、CD にサインしてくれたり、握手してくれたり、とっても好感の持てる人達でしたね\(^-^)/

本当にライヴに行って良かったですよ。

そんな素敵な時間と比べたら、CD はちと寂しいってだけです。録音も良いし、聞きやすいメロディ。きっと、家族や友達と食事の時、暖炉の前でくつろぐ時、BGM として会話の邪魔にならないようになっているのでしょう(^^)

しかし、ライヴは良いですね。いつかブルーノートのライヴ行きたいなあ(*^^*)

でわ、ものすごく~のコメントで会いましょう(^^)d






★H君へ

コメいつもありがと。
うん、LIVEすごかったね。最高だったね。
うん、イケメンだったし~とても優しかったね。
思い出すと幸せ気分がよみがえる~。

CDは、別物と思って聴けばいいのかも。
どうもCDの方はメルドーと重なってしまって。。

ブルーノート、私も憧れです。いつか行ってみたいと思いつつ。。
都会すぎるし一緒に行く彼もいないから。
H君も素敵な彼女を見つけて行ってくださいませ。v
プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:介護老人保健施設勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。