図書館戦争

図書館戦争

”岡田准一と榮倉奈々が本を読む自由を守る自衛組織の隊員にふんするSFアクション。国家によるメディア検閲が正当化されている架空の社会を舞台に、“図書隊”の新人女性隊員が鬼教官や仲間たちに助けられながら、知る権利や本を読む自由を死守すべく戦いに身を投じていく”

「この映画はお母さんこそが見る映画だよ。」 と言われて長女と一緒に見に行った。
確かに戦闘シーンは本格的な大迫力ですごかった。
邦画でこれほどのスケールの映画って少ないかも。
絶対映画館で見るべき映画。

銃撃音も音楽もすごくてかっこいい。
榮倉奈々ちゃんと岡田准一君頑張ってた。かっこよかったよ。
でも、榮倉奈々ちゃん見るといつも思い出してしまう、数年前に出逢った衝撃的な女の子の事。。
まあ、きっと元気でやっていることでしょう。

まだ公開中だから、みなさん是非観に行ってね。


映画 『図書館戦争』 →公式サイト 

コメントの投稿

Secret

プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:介護老人保健施設勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク