スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

O・ZO・NE 小曽根真 ♬

1年くらい前から近所のホールのエントランスで行われているジャズライブにほぼ毎月行っている。
夏は入院していたから、しばらく行っていなかったけど。

11月には世界のozone、小曽根真が来ると言うので(もちろんエントランスではなくホールで)
これは絶対行かなければ。
ジャズをあまり聞いたことない同僚も誘ってみようかと。

小曽根真、実は今まであまり聴いたことがない(って~本当にジャズファンかよ。遅れてるよ~。)
ので今回は行く前にちょっといろいろ聴いておこうと思って。。


新世界
新世界

1. 組曲「夜の子供部屋」 a. 第1楽章
2. 組曲「夜の子供部屋」 b. 第2楽章
3. 組曲「夜の子供部屋」 c. 第3楽章
4. Bolero  
5. Uno! Uno!
6. Spring
7. Caminos De Abrojos
8. Forgotten Dream
9. Cat Patrol                    2004

これ同僚のH君から借りたCD。
SACDだっていうんだけど、うちにはその音を再現できる性能の機器がないんだよ。
あ~あ残念だな。
1曲目から不協和音的な旋律。斬新でかっこいい。
ストリングスが入った曲もあり、全編クラシカルな雰囲気で、高尚&繊細。



バラード
バラード

1. シー
2. ア・マン・オン・ア・コブルド・ストリート (最新録音)
3. TVドラマ『あしたの、喜多善男』::マイ・トゥモロウ (メイン・テーマ)
4. エイジアン・ドリーム
5. ミスト
6. ユーアー・ノット・アローン
7. レイク・トゥーン
8. ネイチャー・ボーイ
9. ホエア・ドゥ・ウィー・ゴー・フロム・ヒア
10. サムワン・トゥ・ウォッチ・オーヴァー・ミー
11. ウィー・アー・オール・アローン
12. 自由への賛歌 (最新録音)
13. リボーン                   2008

これはバラード・ベスト・アルバム。
野村不動産プラウドCM曲「SOMEONE TO WATCH OVER ME」、
TVドラマ『あしたの、喜多善男』テーマ曲「MY TOMORROW」も入っている。

私が好んで聴く音楽はアバンギャルドが多いけど、一番好きなのはどんな曲?
と聞かれると、やはり 「バラード」 って答えてしまう。
ジャズもロックもその激しい曲の後にバラード系の曲を聴くとほっと心が和んでしまう。
そんなゆったりしたバラードを集めたアルバム。
すごーくゆったりしていて、心癒されるよ。



ショパン
ロード・トゥ・ショパン

1. ドゥムカ(あるべきもなく)
2. マズルカ 第13番 イ短調 作品17の4
3. ワルツ 第6番 変ニ長調 ≪子犬≫
4. 前奏曲 第4番 ホ短調 作品28の4
5. 練習曲 第4番 嬰ハ短調 作品10の4
6. 前奏曲 第15番 変ニ長調 作品28の15からの即興
7. マズルカ 第24番 ハ長調 作品33の3からの即興
8. ワルツ 第7番 嬰ハ短調 作品64の2
9. マズルカ 第40番 ヘ短調 作品63の2
10. ポロネーズ 第3番 イ長調 作品40の1≪軍隊≫
11. 夜想曲 第2番 変ホ長調 作品9の2
12. マズルカ 第2番-ポーランド民謡≪クヤヴィアック≫    2010

「ショパンに聴かせたかった!
ショパンが生きていたら、なんというのだろうか?」 (小曾根 談)
小曽根 真がショパン生誕200年の2010年に贈る渾身のショパン・アルバム。

クラシックって高尚すぎてちょっと無理って思ってしまうけど、
ピアノ曲は聴きやすくてわりと好きだな。
原曲をよく知らないものも入っているけれど、
このアルバム、”素晴らし~い。” の一言。。。絶句。

そして、地球上の?すべての音楽をアレンジ出来てしまう
ジャズというジャンルに改めて敬意の念が湧いてしまうのだ。

小曾根のショパン、OZONEそのものだ。


小曽根真 →ウィキペディア
小曽根真 オフィシャル・ウェブサイト →http://makotoozone.com/jp/index.html
小曽根真 →you tube

コメントの投稿

Secret

ジャズとの出会いは小曽根さんでした。

昔、ザ ドラえもん展に行った時に、「あなたのドラえもんを聴かせてください 」と依頼された小曽根真トリオ名義での演奏が流れていて、そこで聴いたのが初めてでした。その後、学生時代にNo Name Horsesを聴き、たまたま、今年の上半期に、デビュー作から最近の作品まで集めましたが、『バラード』に収録の「She」と「レイク・トゥーン」は良いです。ベスト盤 『WIZARD OF OZONE』や『ザ・ベスト』でも、過去の音源を聴けます。

★ホームズさんへ

ホームズさん、こんばんは。
再びコメントありがとうございます。

OZONEさんは、今までしっかり聴いたことがありませんでした。
最近聴き込んでいます。
私のお気に入りは、「ロード・トゥ・ショパン」 です。
もちろんその他もいいですが。。

そうですか。ベスト盤もぜひ聴いてみたいです。
今度LIVEに行く予定なので楽しみにしています。

なるほどー
何だかライブが楽しみになりましたわ☆

★初代パンダさんへ

初代パンダさん、こんにちは。
コメントくれていたんですね。ありがとう。

ジャズの醍醐味はアドリブを楽しむことだと思います。
3人や4人のグループで演奏する場合、それぞれの楽器(ピアノ、ベース、ドラム、サックスなど)のアドリブがメインテーマの後に続きます。
それが延々とながーく続くこともあり、そのアドリブ聴くのがが苦手って人もいますね。私の姉も嫌いだと言います。
私はジャズのアドリブ長いのが大好きなんですけどね。
メインテーマがどんなだったのか忘れるほどひたすらガンガンやり続けるような。。

って~ジャズを語り始めると長くなるかもなので。。
11月の小曾根さんのLIVEはピアノソロだから聴きやすいと思います。
クラシックアレンジやバラード系やフュージョンなど、多分何でもありだと思います。

私も楽しみにしています。^^v
プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:介護老人保健施設勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。