マイルスBOX

マイルス LIVE
Miles Davis Quintet: Live in Europe 1969 [Box set, CD, Import]

ジャズの帝王、マイルス・デイヴィス。
彼のBOXはいっぱい出てるけど、お高い物が多いよね。ウン万円のものもある。
でもこれはCD3枚とDVD1枚だからそれほどでもない。
7月に入院する前に、病院に持っていくCDを厳選していた。
そして、やっぱ新しいのも聴きたいと思い購入したものだ。

しかし、入院中のゆったり、時に辛い治療の流れの中で聴くのはちょっと。。
余りに衝撃的・混沌としすぎているから。。
聴いてて途中で止めてしまった。

そして最近また聴きかえしている。
平常な日常に戻った今なら聴ける音源。


”帝王マイルス、幻の音源シリーズ第2弾登場! 昨年の生誕85周年および没後20年を記念してリリースされた「ブートレグ・シリーズVol.1」の続 編。メンバーはウェイン・ショーター (sax)、チック・コリア(key)、デイヴ・ホランド(b)、ジャック・ディジョネット(ds)。伝統の破壊と再構築を極 限まで推し進めたこのユニットのすさまじいパフォーマンスが、ついにここに公式に明らかとな る!・・・・・・・・・”

ね。すごいでしょ。
曲名いっぱいあるけど曲というよりは、すさまじすぎるセッション。
決してメロディアスではなく、心癒される。。というものではない。
曲の切れ目が分からず、ひたすらそれぞれの楽器のアドリブバトルが続く。

始めてジャズ聴く人にはお勧めできないかな。
ジャズが嫌いという人は、きっとこういうアドリブセッションがいやなんだろうな。
でも、本当は聴き込めばきっと楽しいに違いない。
こんな混沌&破壊的、アグレッシブな演奏は大好きだよ~。

モダンジャズが好きな人にもおすすめ。
マイルスってどんなものやってもかっこいいよね。

私もこんなセッションやってみたいな~。

ディスク:1
1. Introduction by Andre Francis
2. Directions
3. Miles Runs The Voodoo Down
4. Milestones
5. Footprints
6. 'Round Midnight
7. It's About That Time
8. Sanctuary
9. The Theme
ディスク:2
1. Introduction by Andr Francis
2. Directions
3. Spanish Key
4. I Fall In Love Too Easily
5. Masqualero
6. Miles Runs The Voodoo Down
7. No Blues
8. Nefertiti
9. Sanctuary
10. The Theme

ディスク:3
1. Introduction by George Wein
2. Bitches Brew
3. Paraphernalia
4. Nefertiti
5. Masqualero (incomplete)
6. This
ディスク:4
1. Introduction by John O'Brien-Docker
2. Directions
3. Bitches Brew
4. It's About That Time
5. I Fall In Love Too Easily
6. Sanctuary
7. The Theme

Miles Davis Quintet: Live in Europe 1969 [Box set, CD, Import] →レヴュー

コメントの投稿

Secret

プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:療養型病棟勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク