小曽根真 ジャズピアノコンサート

小曽根

行ってきたよ~。
小曽根真ジャズライブ。家から近くのホールで。。

すごいよかった。かっこよかったよ~。

当時日本で3台しかなかったというハモンドオルガンが家にあり、
父親はピアニスト兼ハモンドオルガン奏者であったという。
5歳からクラシックピアノを習うがバイエルがいやでクラシック嫌いに。。

わかるな~。私もバイエルは嫌だったし、ピアノ習うの嫌だったな。
だから何年やってもピアノが弾けるようにならんかった。

なんと12歳の時にオスカー・ピーターソンのソロ・ピアノを聴き、
ジャズ・ピアノを始める決意をしたのだとか。
もちろんオスカー・ピーターソンのピアノは私も大好きだよ。

でも、オスカー・ピーターソンの 「枯葉」 もいいけど、小曽根さんの 「枯葉」
も素晴らしかった。
彼の弾くピアノは弾いていくうちにどんどんテンションが増してきて最後は大音量、大迫力で音の洪水のよう。
弦切れるんじゃないかって心配だったよ。

すごい超絶技巧だけど、聴きやすくてとても楽しい。
彼もとても楽しく弾けたと言っていた。

曲はクラシカルなものやラテン系、スタンダードジャズなど色々なバージョンがあった。
人柄も、見るまではもっと気難しい人なんじゃないかって思い込みがあったけど
全然違ってて、気さくで明るくて庶民的。
お話も上手で、関西弁が親しみ持てたよ。

こんな素晴らしい演奏聴けて、やっぱ 「生きててよかった~。」
といつも思うのだ。
そしていつものように、感動で涙なみだ。

一緒に行ってくれた同僚のK君、H君、初代パンダさんありがとうね。
すごーい幸せな時間を過ごせたよ。

コメントの投稿

Secret

こちらこそありがとう。
楽しかったし、感動しましたねー(((o(*゚▽゚*)o)))

★初代ぱんださんへ

小曽根さん、もう最近は聴きすぎて好きすぎて。。
また機会があったらLIVE行きましょ。♪
プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:介護老人保健施設勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク