手術したよv 術後1日目

昨日は、朝8時45分に手術室に入室した。
なんと歩いて行ったんだよ。

昔のイメージだとストレッチャーを看護婦さんがさーっと押していく感じなんだけど。。
大昔、私が外科病棟に勤務していた時もそうだった。
しかし、最近は皆歩いて行くらしい。間違え防止もあるとのこと。

手術室に入るとなんとジャズが流れている。
「うわ~。すげ~。」 と感動。
事前に手術中に流してほしい音楽の希望を聞いてくれていたのだった。
多分、コルトレーンのサックスとマイルスのトランペットの入った曲だったよ。

まずは、点滴を入れてから横になり、硬膜外麻酔のためのチューブを入れる。
麻酔担当の先生は女医さんで看護婦さん数名もみな女性だったんで、
いろいろお話しながら和気あいあいと前処置をしていただいた。

手術室に一つだけ持っていきたいものを持参していいと言うので、
迷わず皆にもらった 「お守り」 を持っていった。
もちろん、前処置をしていただいた先生や看護師さんにも中身を見せて
自慢することも忘れなかった。
これを右手にしっかり握りながらオペに臨んだ。

そして酸素マスクをして眠る薬を注入され。。。

「poohさん、終わりましたよ。」
気が付くと終わっていた。11時ごろだった。
その後2時間くらいICUに入り経過を見て病室に戻った。
また少し眠り、目が覚めたのは午後2時半くらいだった。

その後が痛みとの闘い?
今日の朝まで坐薬を3回。硬膜外チューブからの痛み止めを1回。点滴での痛み止めを1回。
朝の6時に酸素が中止となり、お水が飲めると言うので、今度は痛み止めの薬を服用した。
やっとちょっと落ち着きつつあるところで
ブログを書き始めたのだ。

足に血栓予防のための弾性ストッキングをし、足のマッサージのための器械も付けている。
この器械、画期的だ。両方の大腿とふくらはぎが数秒ずつ交代でゆっくり圧迫を繰り返す。
きつすぎずゆるすぎず心地よい。
この器械も歩けるようになったらとれるらしい。

コメントの投稿

Secret

プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:療養型病棟勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク