手術後半年の外来受診、ガン友に会えたよ

久々に闘病記。ってもう闘病してないけど。。

本日外来受診。
なんともう手術してから半年も経ってしまっていたのだ。
びっくり。

もうすっかり元気なんで、癌だったことも忘れていた今日この頃。
しかし、病院に行くと、「そうだった。私ガンだったんだ。」 と思い出す。
そして急に暗~くなってしまうのだ。
病院に来ているのは皆がん患者さんだから。

診察のあと採血して帰ろうとしたら。。
「あ、poohさん。。」 と。
去年の夏、同じ病室で語り合ったがん友の患者さんが声かけてくれた。→(入院あと1週間
彼女も今日受診日だったんだそう。

夏の入院の時のことやその後の手術のこと、お互いの今の具合のことなどいろいろお話した。

去年の夏の入院の時は、不安と恐怖、失望絶望。。
多くの感情がからだ中を駆け巡っていた。
体はそれほどつらくはなかったけど、精神的な落ち込みが半端なかった。
もうどん底だった。

そして、あらゆる感情の波の後、「死」 を受け入れる覚悟を決めたのだった。
そんなことを考えたことをお話ししながら思い出した。

そして、今年の1月の手術では、傷の痛みがなかなか取れず、動くのがとてもつらかったこと。
その後の体力低下や更年期症状のことなども。。

最近プールにも行ってることを言ったら驚いていた。
彼女も仕事を辞めてしまったので、最近はスポーツクラブに通っているんだとか。。

去年の夏の入院の時から編んでいたレース編みのショールを肩にかけていたら
覚えてくれてて、 「あ、これ去年編んでたよね。夏の間にできないかもって言ってたけど
編みあがったんだね。すごいすごい。」 →(ショール出来たよ

130904_1327~01

もう、会計するのも忘れて受付の待合で話こんでしまった。
会えてうれしかった。元気そうでよかった。

また会えるといいな。
約束はしなかったけど、連絡先は知っているし、また会える気がするよ。

花束 ← 1月の退院後に送っていただいたお花

コメントの投稿

Secret

プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:介護老人保健施設勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク