スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芸術の秋。。やっぱ美術でしょ

「poohさん、オルセー美術館展に行ってきましたよ~。」 って先日U子さんが絵葉書送ってくれた。
時々くれるんだ。美術友の彼女。
そうだ。芸術の秋だ。 って~ことで私も行ってきた。


オルセー美術館展

『オルセー美術館展』  印象派の誕生ー描くことの自由ー 
                    国立新美術館(東京・六本木) 7/9~10/20
  パリのオルセー美術館から珠玉の絵画84点が来日。
  マネ、モネ、ルノワール、ドガ、セザンヌら印象派やミレー、コロー、クールベなども。。
  印象派は好きすぎるから、もう何度も何度も行ったし見た作品もあるけれど
  何度見ても飽きずに魅了されるのだなぁ。
  透き通ってて明るく、そして優しくて落ち着いた色調。
  モネもシスレーもスーラもピサロもその色調や雰囲気は似ているのだけど
  印象派好きにもそれぞれ好みがあって、U子さんは「モネもいいけどシスレーが好き。」 と。
  私は、モネもいいけどピサロが好きかなぁ。。 



チューリヒ美術館展

『チューリヒ美術館展』  印象派からシュルレアリスムまで
                       国立新美術館 9/25~12/15
  スイスを代表する美術館の所蔵作品の中から、近代美術のコレクションを紹介。
  モネが晩年に手がけた幅6メートルにおよぶ睡蓮の大作、セザンヌ、ゴーギャン、ルソーら
  ポスト印象派の画家たちの代表作。カンディンスキー、シャガール、ミロ、ダリなど
  20世紀美術の巨匠。。
  印象派からシュルレアリズムまでの74点。
  なるほどすべてが代表作だ~。素晴らしすぎる~。
  こちらは近代の作品も多くて、大好きなクレーやゴッホ、ピカソも見れて満足。



北斎

『ボストン美術館 浮世絵名品展 北斎 』   上野の森美術館 9/13~11/9  
  葛飾北斎(1760-1849)は江戸後期に浮世絵師として画界に登場してから90歳で没するまでの
  約70年間、常にあらたな画様式に挑んだ不撓不屈の画人。
  浮世絵師としては特に人気があるのだ。
  世界屈指の日本美術コレクションで知られる米国・ボストン美術館の作品から同館の珠玉の所蔵品
  の中でも特に優れた作品約140点を厳選して紹介。

  ボストン美術館の浮世絵作品は門外不出と言われ、近年までほとんど公開されたことがなかった
  のだそう。そのため保存状態がとてもよく色鮮やかで素晴らしかった。
  「冨嶽三十六景」、「諸国名橋奇覧」などは誰でも一度は見たことあるのでは。。

  為一を号した61歳から74歳までの13年間に、生涯のうち最も著名な浮世絵版画を発表している。
  普通でいえば仕事を引退する年齢だ。長生きとはいえ素晴らしい。
  私なんて、最近体力&気力もなくて。。なんて言ってるのが恥ずかしくなる。


と、美術展をなんと3つもはしご。多分ふつうはしないよね。
だって~せっかく都会に出るんだから。。と。
本当はもっと時間をかけてじっくりじっくり見たかったけど、国立新美術館は混みすぎてた。。
日本人、特に女性は印象派好きだ。
でも、お話しながら(特に美術以外の話題)鑑賞するのはやめてほしいんだけどなぁ。


オルセー美術館展 →http://orsay2014.jp/
チューリヒ美術館展 →http://zurich2014-15.jp/
ボストン美術館 浮世絵名品展 北斎 →http://ukiyoe.exhn.jp/

コメントの投稿

Secret

プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:介護老人保健施設勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。