FC2ブログ

アート・アンサンブル・オブ・シカゴ

071019_0936~01001[2].jpg
アート・アンサンブル・オブ・シカゴ/FULL FORCE

アート・アンサンブル・オブ・シカゴ。
フリー・インプロヴィゼーションが好きな方なら、誰もが知ってる。
私もずーっと聴きたいと思いつつもCD手に入れるのが難しくて、最近やっと聴いてみました。

音楽って音を楽しむと書く。その言葉の通り、まさに音を楽しんでることを
しんから感じさせるグループだと思います。
メンバー全員のひとりひとりがあらゆる楽器を使い、いろいろな音を奏でています。

1曲目の前半は、生活音、子供が笑ったり泣いたり、おもちゃで遊んでるような音。
そして、外から聞こえてくるような感じもする雑音や、小鳥のさえずりのような音。
ひとりで家で静かにしていても、こんな音流していたら、隣の部屋に誰かがいるようで、
ちっとも淋しくないかも。
普段聞いているような音なので、耳に違和感がなくて、音が自然に流れていく。
そして後半は少しずつ音が密になって、迫力を増していくフリー・インプロヴィゼーション。

2曲目は、ビッグバンドって感じの曲で聴きやすい。
でも、音が微妙にずれてる感じもあっておもしろい。

3曲目はフリー・インプロヴィゼーション。これってフリー・ジャズっていうんでしょうか。
でも、ジャンルなんてどうでもいいかも。

4曲目は、軽快なテンポの速い明るい曲。やはり、音のずれが心地よい。

5曲目は、アフリカの雰囲気たっぷりで、いろいろな楽器がいろんな情景を描いている。

一応ジャズのカテゴリーに入れましたが、ジャズといえるのかどうかわかりませんが。。
とにかく、楽しい音楽には間違いありません。
本当に音を楽しめるAEOC。他のアルバムも是非聴いてみたいです。

私の尊敬するジャズ・ブロガー、「シュミットのジャズ専科」のシュミットさんが書いているAECの記事もご覧下さい。→http://schmidte.exblog.jp/i71/


1.Magg Zelma
2.Care Free
3.Charlie M
4.Ord Time Southside Street Dance
5.Full Force


レスター・ボウイ(tp)
ロスコー・ミッチェル(sax)
ジョセフ・ジャーマン(reeds)
ドン・モイエ(ds)
マラカイ・フェーバース(b)    1980録音


アート・アンサンブル・オブ・シカゴ 
   http://listen.jp/store/artist_18863.htm
   http://whisper.co.jp/jazz/page/artensem.htm

コメントの投稿

Secret

名前は前からよく耳にするんですが、聴いた事無かったです。poohさんの日記で聴いた様な感覚になってしまいますね。不思議です。
ヨーロッパの“ペンギン・カフェ・オーケストラ”(まだ存在しているかは分からないです・・・)の雰囲気に近いのかな?
機会あれば聴きたいです。

○レスポール片岡さん、おはようございます。
いつも早いんですね。私も今、町内の「ごみ0運動」(ごみ拾い)から帰ってきたところです。

JAZZのジャンルに入るのかどうかわからないような音楽、心地よい音、刺激的な音を聴いてみたいこの頃です。
ただ、そんな音源捜すことが難しい。
ペンギン・カフェ、聴いたことありませんが、ジャズに入るかどうか、という感じであるなら、そちらの方にはいるのかもですが、今度聴いてみます。
AEOCのCD探す事自体難しいですが、機会があったら聴いてみてください。言葉で説明するのがかなり難しいですが、ジャズとはいいがたいけど楽しい音楽って感じでしょうかね。
プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:精神科急性期病棟勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク