東京ザヴィヌルバッハ

071031_2209~02001[2].jpg
ヴォーグ・アフリカ "ネイキッド"

東京ザヴィヌルバッハのセカンド・アルバム「ヴォーグ・アフリカ」 の音源となった、
ノーリハーサル・完全即興のスタジオセッション。

音楽を自動的に生成するコンピューター・ソフト<M>を使用しての音楽。
機械と人間との対話。

機械音ってあんまり好きではなかったんですが、このアルバムではいろんな音、
楽器、声が表現されていて、音に幅と深みが増していて、こんな仕上がりならいい感じ。
機械の音って温かくはない。でも、こんな冷たさもたまにはいいかなー。

いろんな音が混沌と重なり合っていて斬新で楽しいし、
ジャズとは言えない新しい音楽。音の洪水です。

坪口昌恭、菊地成孔、オラシオ・エルネグロ・エルナンデスの三人の
凄まじいセッションです。かなり、かっこよす~。

菊地成孔のインプロヴィゼーション・SAXも素敵です。


1.ネイキッド・セッション # 1 
2.ネイキッド・セッション # 2

坪口昌恭(key.computer)
菊地成孔(ss,ts,CDJ,key)
オラシオ・エルネグロ・エルナンデス(ds)
                        2005 録音

東京ザヴィヌルバッハ・インタビュー 
      http://www.bounce.com/interview/article.php/108
東京ザヴィヌルバッハ・プロフィール
      http://www.jah.ne.jp/~tzbo/files/tzb.html
菊地成孔 オフィシャル・ウェブサイト 
      http://www.kikuchinaruyoshi.com/

コメントの投稿

Secret

コンテンポラリージャズの頂点みたいな感じなのかな?
今度聴いてみたいです。
相変わらずマニアックなブログに感心します。

○レスポール片岡さん!
「人工知能ファンク・ジャズ」 っていうんだそうです。記事の下のリンク先のサイトもみてくださいね。すごく興味深いことが書いてあります。
私も東京ザヴィヌルはこれが初めてですが、すごく面白いですよ。機会があったら、是非聴いてみてください。
他のアルバムも聴いて見たいです。
菊地成孔のことは以前にも記事に書きましたが、不思議な雰囲気のする音楽つくる人で前からとても好きです。
プロフィール

pooh

Author:pooh

Blog:じゃずりんぐ★
Jazzが大好き
ナース:介護老人保健施設勤務
jazz sax修行中

ジャズを中心に美術や映画、本のことなど雑多に書いています。
大好きなナースのお仕事の事も・・・
元GAROのマーク 大好き~💙

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
counter...

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク